21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

土地の不動産取得税と課税標準額 【野立て太陽光発電】

ついに我が家にも土地の税金納付書が届きました。

 

納付額は・・・9万3千円!・・・(´д`)タッカ
・・・土地の固定資産税高っ(゚Д゚)
って二度見するくらいビックリしました。
しかも納税時期も早いし。

 

ただ、落ち着いて3回目に見ると、「不動産取得税納付書」って書いてありました(´・ω・`)
思い込みって恐いですね。と言うか、不動産取得税の存在をしっかり忘れていました。

 

それにしても、不動産取得税ほんと高いですね。
なになに、土地の課税標準額が「310万円と記載してあります。
課税評価額って普段聞き慣れない言葉なので、ちょっくらググってみました。

 

・・・はい、難しくてよく分かりません(-_-;)
課税標準額=固定資産税評価額

ってことで、土地の評価額だと私は解釈しました。

 

で、その3%が納税額になるので9万3千円になるのですね。住宅だと1/2になる減額措置が今はあるようですが、この土地に対して減額措置はありませんでした。

 

この第一発電所の土地代は160万円だったので、評価額の約半額で買えたことになります。
土地を購入した金額に対して、評価額が上回るのは結構なことなのですが、税金まで高くなるのはいただけませんね(´・ω・`)

 

あとは固定資産税がいくらになるかまだ分かりませんが、5万円程度で済めば20年支払っても100万円となり、土地代と併せても260万円と評価額を下回ります。


今後は、土地代だけでなく不動産取得税と固定資産税もしっかり計算に入れて、利回りを見直していきたいと思います!

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】

ついに300越え!!! ~太陽光の発電量と羽生選手の関係は?~

売電開始以来、ついに始めて300kWhを超えました!(・∀・)

これまでは最高290kWhだったので、300kWhを超えるのは来月になるかと思っていましたが、以外にその時は早く来ました。

 

今日の発電結果は以下の通りです。
1.第一発電(第2案件)、初期費用1590万円
2.FIT21円案件、システム容量78kW、仰角5°
3.天候 吹雪
4.発電量 319kWh
5.売電金額 6699円
6.概算利回り 15.4%

 

今日は羽生選手が金メダル取りましたね!
初めて日本が金を取れるかどうかもかかっていましたので、緊張感が半端なかったです(>_<)

 

そんな羽生選手の総合ポイントは、317.85!
・・・・・勝った・・!?
1.15ポイント勝ちました。・・・・・なんか虚しくなってきました(´・ω・`)

 

まあそんな私にとっては結構な発電量だったのですが、他の78kWのパネル容量にしては少ないように感じるかと思われます。
と言うのも、以前も書いたことがあるかもしれませんが、この第一発電所はパワコン容量が44kWしかありません(´・ω・`)
5.5kWのパワコンが8台で、計44kWとなります。契約後に気付いたのですが、パネル枚数との兼ね合いで変更できないと説明されました。私は未だにその辺りの知識に乏しいので、言われるまま現在に至ります。

 

f:id:taiyoukoux:20180217210221j:plain

今日の発電量ですが、このようなグラフになりました。

9時辺りから16時まで、十分に発電していると思います。
ただ、パワコン容量が44kWである以上、ピークの5月になってもそれほど発電量が増えないように思えます。10時~15時の辺りはすでにほぼピークカット状態になっているので、残りの8時~9時と、16時~17時がもう少し増えるくらいで、あと+50kWh行くかどうかでしょうか。

 

そう考えると1年間を通してピークの日でも400kWhを超えないかもしれません。逆に400kWhを目標に頑張りたいと思います!

と思ったのですが、当然私は頑張りようがないので、太陽光パネルの異常が無いかしっかり点検していきたいと思います(・∀・)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】

野立て太陽光発電における最適な雪下ろし棒は?

寒波も一段落して、私の地方ではもう雪が降る気配は無くなりました。
ただ、3月に入っても雪が降ることはあるし、来年慌てて準備するよりは今からしっかり除雪対策を考えたいと思います(`・ω・´)

 

一般的な除雪作業では以下の物が必要になります。
1.雪下ろし棒
2.スコップ
3.手押し車

 

少なくともこの3つが必要ですが・・・
野立ての太陽光発電所での除雪作業では1の雪下ろし棒だけで十分だと考えています。
パネルの上の雪を地面に下ろすだけで、地面に積もった雪はパネルに掛からなければ放っておいていいですしね。


ただし、あまりにも雪が多い地方だと、下ろした雪を手押し車で違う場所に運ぶ必要もあるでしょう。そうなると2と3のスコップと手押し車が必要になりますし、そのような地方だとアレイの角度は30°以上がデフォだと思うので、雪下ろし棒はあまり必要ないのかもしれません。

 

とりあえず私の発電所で必要になってくるのは1の雪下ろし棒になってくるので、いくつか物色してみました。

 

野立て太陽光発電に使用する雪下ろし棒で、チェックする点は以下の2点です。
1.パネルに接触する面が「ゴム製
2.全体の長さが3~5m

 

この2点を満たす商品は私が探した所、1商品しか見当たりませんでした。

 

三協アルミ 雪下ろし棒 おっとせいG ロング アールタイプ 2800mm~3800mm 重量1.77キロ 『カーポート雪おろし』

  


長さは3.8mでゴム製エッジが付いており、アルミ製で重量が1.77kgと軽いです。
文句のない商品ですが、唯一値段が少々お高いのがネックでしょうか。


ただ、3日分の発電量でペイできる金額なので、20年使えるかどうか分かりませんが20年使う前提だと安いものでしょう。アルミ製で錆びる物でもないので、使用頻度を考えると20年保つと考えています。

 

その他にもプラ製の物だと8千円程度でもありました。長さも4m超だったりしますが、パネルに傷が付きそうで、使用時に神経を使いそうです(>_<)倍の値段でゴムエッジが手に入るのであれば、こちらの方が良さそうです。

 

ついでに、使うかどうか分かりませんが、スコップも買いました。

 

高儀 携帯アルミショベル コンパクト CA-1

  


私が買った時は送料込みで1480円と安かったので、家でも使えることを考えると一本持っておいてよいかと。折りたたみ式で、車載にも便利です。

 

これで除雪対策はバッチリです!
でも雪が降らないに越したことはないですね・・・(´・ω・`)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】