21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

出力抑制から早3日、ようやく良いニュースを書ける日がやって来ました!

産業用の太陽光発電もいよいよ終焉を迎えてきました。


今までは年々FITが下がってきても、その分設備費用も下がっており表面利回りに大きな変化は見られませんでした。
しかし、太陽光電力の過剰供給や送電線容量の不足、賦課金の圧迫などで経済産業省始め各電力会社も太陽光発電の締め付けに入ってきました(;´Д`)

 

それらのことからすると、来年度のFIT15円?がいよいよ最後の年になりそうな感じがします。もちろんFIT制度は続きますが、さすがに無制限抑制などを勘案すると、15円以下は採算が取れないと個人的に考えています。

 

そのような情勢の中、私の貴重な21円案件は2件流れ、27円案件も1件流れました(ノ_<)

 

今年度に入りFIT18円になりましたが、それでも少なくとも採算が取れる以上は契約したいと考えています。

 

・・・と、悶々とした日々を過ごしていると、山口県の太陽光発電グループの仲間から、個人的にメッセージが届きました。
どうも、「自分が太陽光を始める土地の西側が残っているから、youもどうだい?」という内容です。実際はもっと丁寧な連絡を頂きましたが(;^ω^)

 

渡りに船という表現が正しいか分かりませんが、そのような言葉が頭を巡りました!

内容を見させて頂くと悪くありません。FIT18円であることを考えるとむしろ良い方だと思えます。


早速先週末、現地を視察に行きました・・・そこで目にしたものは・・・(*_*)

 

・・

 

・・・・・!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・!!!

 

 

 

 

f:id:taiyoukoux:20181017215758j:plain

え、・・・っと。それで現地はどこになるのでしょうか?手前の道路では無さそうですし。

 

「引くくらいの竹やぶ」というのは聞いていましたが、

ドン引きです(笑)

 

ただ、この竹藪を伐採してコンクリートを10cm程度敷いて転圧して、そこまでして造成代が200万円掛からないのですから安い方ではないでしょうか。この竹藪(森?)を伐採するだけで100万円以上掛かってもおかしくありません。

 

ここの写真から向かって左側が私の土地で、右側が紹介者の土地になります。
その間を分けるように小屋があるとのことです。
小屋を撤去すると無駄な負担になるので、そのまま残す予定にしています。
むしろ、草刈り機や除草剤など物置に使えるので助かります!


・・・と思いきや・・(; ・`д・´)

 

f:id:taiyoukoux:20181017220432j:plain

道路から入っていくと、何やら怪しい建物が・・・

あ~、小屋っぽい。あれかな?

・・・。

 

f:id:taiyoukoux:20181017220450j:plain

ぎょえ~、;つД`)コワイヨー

 

あまりの荒んだ様子にまたもやドン引きしましたが、しばらくまじまじと見ていると・・・


「意外としっかりとした構造じゃない?」と、前向きに思えるようになりました。慣れとは怖いものですね。
よく見ると、ガラスも割れていないし、瓦も新しい感じがします。ゴミさえなんとかすれば、十分使えそうです!

 

今は薄暗い所にありますが、周囲の竹林を伐採して明るくなると、思ったほど酷い物件でもないのかもしれません。
物置にしては大きすぎますが、このような案件も今までと違ってアクセントとして楽しめそうです♪

 

そして何より、道路を挟んだ向かい側の景色がすごいです!!!

 

f:id:taiyoukoux:20181017220506j:plain


the瀬戸内海!といった感じがしませんか?


20年後に別荘とか建てても面白そうです。
近くでは釣り人が多くいましたので、魚もたくさん釣れるのでしょうね。
老後は釣りをしながら悠々自適に過ごすのも楽しそうです(*´ω`)

 

f:id:taiyoukoux:20181017220525j:plain


西側を望んだ風景です。いい感じですね・・・、あの船が何者か分かりませんがいい味出しています。
海面のきらめき具合が、美味しんぼのオープニングを思い出しますw

 

f:id:taiyoukoux:20181017220539j:plain

そして再び森林に戻って来ました。小屋から東側を望んだ写真です。
・・・もう何も言うことはありませんね(>_<)

 

f:id:taiyoukoux:20181017220548j:plain

小屋から東側の写真です。
・・・もう、すごいの一言です。

 

このような荒れた土地なので、土地代もそれなりに安いです。
広さはまだ確定していないのですが、約400坪程度で坪単価は約4千円です。


この辺りは良い意味であいまいにしてあり、広さが確定してから逆算して坪単価を決めることになっています。
そのため、上限金額を設定して私の方も不利にならないようにして頂きました。

 

今日は、その不動産屋さんに重要事項と契約の説明を聞きに行ってきました。
あと、施工業者さんもすぐ近くにあったので、併せて説明を聞きに行きました。

 

そして、この度の一番の収穫は、信用金庫を紹介して頂いたことです!
その紹介者さんも利用している地場の信用金庫なのですが、担当者さんが太陽光や不動産融資に積極的な方だということで、この度紹介して頂きました。その中で、やはり実績のある方からの紹介は、信頼感が違うと実感できました。

 

正直最初は、地元でもない私に融資が通るのかな?と半信半疑でした。私の所在している市にはその信用金庫はありません。
そして、その信用金庫に伺って担当者さんにお会いしたのですが・・・

 

すっごい熱い方でした!!!

 

今まで、銀行マン(信用金庫ですが)の方でこのような方はお会いしたことがなく、正直面くらいました(;´Д`)

 

私より一回り若い方だったのですが、トークもかなり上手で、自分が自営業だったら、一緒に事業拡大していきたいと思わされるような方でした。

 

話がまとまる中で、良かったら来年度もという話になったので、私は来年度以降は不動産を考えている話をしました。そのため、宅建の勉強をしている話をしたら、その方も宅建の勉強中で今週の試験を受けると言うではないですか!

 

その後は宅建トークで盛り上がり、融資からかなり脱線しましたが、不動産融資についても前向きな話を頂きました。この度の太陽光がなければ、不動産も行けるかもという話でした。


スルガ銀行の影響や、その影響を回避する方法?など色々な話を聞き、大変ためになりました。太陽光の融資が落ち着き次第、そうそうに不動産の話もできればと目論んでいます('◇')ゞ

 

この度は山口県の太陽光発電グループをきっかけに、その紹介者の方、不動産屋さん、施工業者さん、信用金庫さんと非常に沢山の良い出会いをすることができました!
人の出会いはどこにあるか分かりませんね。太陽光発電は終焉だからと諦めずに、前向きに目を向けて行けたらと思います(^-^)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関する情報はこちらで



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】

太陽光発電の出力抑制は小規模でしたが、それでも影響は計り知れない

2018年の10月13日と14日、ついに本島で初の太陽光発電出力抑制が実施されました!

 

九電管内が対象だったのですが、今後は他の電力会社にも波及するのは時間の問題かと思われます。

 

そんな出力抑制についてですが、昨日のブログではネガティブなことばかり書いていました(-_-;)
なので今日は少しばかりポジティブなことを書いてみたいと思います。

 

まず、出力抑制は各電力会社管内ですべて同時で行われる訳ではない。ということです。これは今後変わっていくかもしれませんが、場所や時間をずらして実施されているようでした。

 

山口県の太陽光発電LINEグループがあるのですが、そこで九州に太陽光発電所を運用中の方がおり、その方が自身の状況報告をされていました。
そこから分かったことは、

 

抑制が行われたのは、10時~14時の間の2~3時間程度

 

ということです。それも行われる発電所と、抑制が行われない発電所があるようでした。熊本県は除外とありますが、他県でも発電所によっては抑制が行われていない日があるようでした。

 

その報告された方の発電グラフを見ると、13日全体の1/3程度が抑制されているようです。正直、そのグラフを見て一番に思ったことは、「大したことないな」でした。

 

しかし、よくよく考えると、FIT21円だとすると規模にもよりますが、天気の良い日の一日平均は8千円程度になると思います。その1/3となると約2600円、それが抑制が起こりそうな月の土日祝日に行われると、2600円×39日=101400円になります。もちろん、その間すべての土日祝日が晴天な訳もないので、実際に抑制が行われるのはその1/3程度でしょうか。それでも年間マイナス68000程度になります。

 

FIT21円の太陽光発電所は、概ね年間200万円程度の売電収入が入りますので、一日約3.5%が抑制されてマイナスになります。当初考えていた、一日中の抑制だと15%がマイナスの計算だったので、3.5%の抑制と考えるとまだなんとか運用ができそうにも思えます。

 

年間売電収入の200万円のうち、約7万円のマイナスと考えると大したことが無いように思えます。ただ、当然ですがこれが20年間続きますので、この計算ですと140万円が出力抑制によって失われることになります(-_-)


やっていけない金額ではありませんが、140万円マイナスは大きいですね(´д`)
しかもこの計算は、今回行われた2日間の出力抑制を元に考えているので、今後さらなる出力抑制が行われるとすると、1/3の140万円では済まなくなるかもしれません。最悪、20年間で280万円~420万円程度のマイナスも見越して、発電シミュレーションをする必要があると考えています。

 

ややこしい計算ですし、あくまで皮算用なのですが、こんなことを考えるのも今年度が最後かもしれないと思うと、寂しい気持ちにもなります。


私が野立ての太陽光発電を計画して早1年半ですが、本当に色々なことがありました。40数年間生きてきて、これほど苦労したり楽しい思いをしたことは無かったかもしれません(^_^;)まるですべて片付いたような締めくくり方ですが、まだまだ係争中なんですけどね・・・

 

とりあえず、太陽光発電事業が落ち着くまでこのブログは続けて行きますので、応援よろしくお願い致します(^^)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関する情報はこちらで



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】

太陽光発電の抑制を行う条件は? ~現在の条件だと必ず赤字になる件~

ついに先日10月13日、太陽光発電の出力抑制が行われました。さらに本日も続けて行われる予定とのことです。

 

この太陽光発電の出力抑制は以前から言われてきたことですが、こんなに早く実施されるとは思ってもいませんでした。しかも、高圧の発電所から抑制を行い低圧は後回しだという噂もありましたが、いきなり低圧の発電所も対象になっていました!


今後の産業用太陽光発電の新規設置を抑制する意図があるとしか思えません。たとえ意図がなくとも、今後の新規設置は明らかに減っていくでしょうね(-_-)

 

今回、出力抑制が行われた理由として、

 

1.電力需要が低い時期
2.企業が休みになる土曜日と日曜日
3.天気が良い日

 

という条件が重なったことから、この10月13日と14日が選ばれたそうです。

 

条件1番の電力需要が低い時期とは、冷暖房を使わない時期ということで、4~5月、9~10月が当てはまると考えます。そうすると、それらの4ヶ月間の週末で天気の良い日は、概ね出力抑制が行われるということになりませんか?

 

もしそうであれば、合計すると約32日間が対象ということになります(´д`)あ、祝日を入れるとさらに増えますね、GWもあるし・・・。調べてみると、その間で祝日は7日もありました。そうすると39日が対象になりますね。嬉しい祝日も、天気が良い日は悲しい日になるかもしれません。
約1月分以上、それも天気の良い日を狙い撃ちされたら、残されたのは発電量の少ない天気の悪い週末だけです。

 

9~10月は発電量が元々少ないので、そこまでダメージは無いかもしれません。ただ、5月は一年の中でも最も発電する月です。そんな5月に出力抑制を行われたら大ダメージどころではありませんよね(-_-;)まさに死活問題です。

 

そこまで考えると、今後九州地方で産業用太陽光発電を新規に立ち上げる人は居なくなるのではないでしょうか。
私の済んでいる山口県も、最近ようやく無制限の出力抑制地域に入りました。ただでさえ、FIT18円になり採算が合わなくなってきているというのに、今後は新規の発電所も激減していくのでしょうね。

 

>余った電力を他地域に融通する送電線の拡充や、再生エネでつくった電気を充放電できる大型蓄電池の開発促進が急がれる。


とニュースには前向き?なことも書かれていましたが、送電線の拡充や大型蓄電池とか何か無理っぽいですよね(-_-)
揚水発電とかは現実的だと思うのですが、それでも設備増強をするには賦課金を増やす必要があるし、これも難しいでしょうね。

 

何かネガティブなことばかり書いていると、昨日書こうとした「良いニュース」もあまり良くないように思えてきました・・・


そう、新規案件の話です。もちろんやり方次第ではFIT18円はまだまだ利益が十分出せますので、やらない手はないですけどね!
その話はまた後で(・∀・)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関する情報はこちらで



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】