21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

野立て太陽光施工業者より見積りとシミュレーションが届く


施工業者より詳細のメールが届きました。

 

年間想定発電量は73MWhで、27円案件なので初年度の売電金額は212万円(税込)となり、想定利回りは11.02%でした。

これなら表面利回り上は9年で投資金額を回収できる計算になります。税金のことは詳しくありませんが、所得税と住民税、それに償却資産税が掛かることは知っています。

 

税金を適当に見積もって3割取られるとして、ローンの利率の2%をかけると、実質利回りは5~6%程度になると考えています。この計算であれば十分に収益が出るといえます。税金の細かい計算は後日改めて行います。

 

連係負担金が18万円とかなり安価でした。これは変圧器の付いている電柱までの距離によって決まるそうなので、土地探しにおいては重要なポイントとなります。ケースによっては100万円を超えることも珍しくないようです。

 

商談を進めるにあたり、手持ちのお金は無いに等しいので、融資について施工業者に相談しました。はたして、頭金なしで太陽光発電ができるのでしょうか?信販会社なら借りやすいと先達のブログには書いてありましたが・・・。

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】