21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

見積り詳細が届く

施工業者より見積り詳細と、質問の返答がメールで届きました。

 

設備認定、事業計画認定について

これは今年度からFIT法の改正に伴って、名称等が変更になったようです。

この案件については設備認定してあったので、それを修正?したものである「変更認定」という書類を提出したら良いそうです。

昨年度までは国の設備認定を通してからの系統連系申込みだったようですが、29年度からは逆に系統連系を先にするようになりました。

この順序が逆になった理由ですが、ネットで探しても見つかりませんでした。どちらも時間が掛かることなので、順序が逆でも良いものなら同時に申請させてくれれば良いのに・・・。

 

 

農地転用について

申請した土地は地目が「山林」ということで、農地転用は必要ないとの回答でした。

ただ添付されていた公図を見ると、「耕」となっているのですが??

山林だったら地目「山」とかになるのではないでしょうか?

これは今度業者に改めて問い合わせてみようと思います。

 

地目といえば固定資産税にも影響してくるので気になるところです。

少し調べたところでは、一番高そうに(価値があるように)思える宅地ですが、一概に一番高いとも言えないようです。税の優遇措置があるからなのですが、贅沢品ほど税金が高くなる税制を考えると、太陽光発電という使用目的は高利が掛けられそうで心配です(--)

農地転用をする場合は、地目を「雑種地」にするのが一般的なようです。

同じ雑種地でも場所や使用目的によって税金は変わってくるようなので、税金は奥が深いです。最終的にどういう判断で金額が決定されるか分かりませんので、ただ安くなることを祈るばかりです。

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】