21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

産業用太陽光発電融資について、信用金庫との面談

本日は日本政策金融公庫の担当者の方から紹介された、地元の信用金庫で面談がありました。

実はこの信用金庫、自宅の屋根に太陽光発電を取り付けた際に、融資を受けた所だったのです!

そういう縁もあって、新たな融資の話はとんとん拍子に進んでいきました。3件目のエコスタイルの案件についてプランを見てもらいましたが、信用金庫の担当の方からは好感触を得ることができました!その担当者の方も以前から太陽光発電の融資をしていたが、FITが24円、21円と低下するにつれ、もう採算は取れないと考えていたそうです。

21円案件である今回のプランについて、発電シミュレーションなどを見てもらうと、すぐに「これなら十分に採算が見込めますね。」と言って下さいました。

日本政策金融公庫の融資に影響が出てはいけないので、今回は妻名義で申し込むことにしました。ちなみに、2件目のアイテム(福岡県の案件)も信販会社に申し込むということで、公庫への影響を考えて妻名義で申込みました。

妻名義ではこれで2案件目になるのですが、信販会社に申し込んだ上でさらに信用金庫から融資が降りるものなのでしょうか?そのことを信用金庫の担当の方に正直に話すと、信販会社で申し込んでいる案件について、発電シミュレーションや返済計画を見せて欲しいと言われました。

とりあえず、信販会社での申込みは影響無さそうとのことでしたが、後日2案件目の詳細を届けることになりました。

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】