21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

ふと気付けば野立て太陽光発電探しから2ヶ月が過ぎていた・・・


ふと気付くと、今日で最初の問い合わせから2ヶ月が経過しているではありませんか!

 

これまで物色した案件は数あれど、

どれ一つとして話しが進んでいません!!

 

さすがにそろそろ焦ってきます。このまま全部流れるんじゃないかとか・・・

低圧太陽光発電を4基、5基と夢を見て、結局1基も建てられませんでした。なんて結果になるとブログ的には面白いですが、私的には面白くもなんともありません(>_<)

 

全体として唯一、3案件目のエコスタイル(あんしん太陽光発電エコの輪)との契約が少し進んでいるくらいです。ただ、この案件についても系統連系に時間が掛かっており、それが済まないことには農地転用もできず、何も進んでいない状況です。系統連系の申込みができても、農地転用には最大2ヶ月近く掛かってしまうので、工事着工はいつになるやらといった感じです(--)

 

最初の案件は、日本政策金融公庫の返答待ちです。今だもって融資の話しが進んでいません。もしかしたら断られるのではと、だんだん不安が大きくなっています(--;

 

日本政策金融公庫に申し込まず、信販会社を何件か申し込んだ方が結果として良かったと思う日が来るかもしれません。このFIT21円が収益の出る最終ラインだと個人的には考えているので、今年度にすべての契約を終える予定です。なのでタイムリミットまであと1年も無いと思うと、焦りは一層強くなります。

 

2案件目のアイテムも系統連絡待ちですが、それ以前にきちんと契約締結をしていません。頭金として1割の現金を先に振り込んだのですが、後は系統連系待ちということで何もできない状況です。契約の締結について再度確認する予定です。

 

4、5案件目は日本エコシステムで、見積り金額が高いので信用金庫での決済は難しそうの雰囲気です。

 

融資についてまとめると、

1案件目:日本政策金融公庫 → 融資決済待ち

2案件目:アプラス → 融資決済可

3案件目:信用金庫 → 融資決済可

4,5案件目:信用金庫 → 融資決済恐らく不可

 

土地の頭金が先に必要だったり、全体の1割が頭金として必要だったりと、融資についてごちゃごちゃしてきました。頭金としてまとまったお金が必要になったので、投資信託を解約しました。利回りの良い投資信託だったのですが、太陽光発電の方がより高利回りなので問題ありません。

 

あとはいち早く日本政策金融公庫の決済が降りることと、中国電力の系統連系が決まることを祈るばかりです。

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】