21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

監視カメラについての考察

前回に続き第二弾、監視カメラについての考えを書きたいと思います。

 

恥ずかしい話しですが、太陽光発電を始めようと思い始めた2ヶ月前は、遠隔監視システムに監視カメラが付属しているものと勘違いしていました。いや、付属しているというよりも監視カメラがメインだと思っていました(^^;

 

「遠隔監視」という言葉の響きから、現地の様子を監視するものだとばかり思っていました。

今では逆に、監視カメラを付けている人の方が少ない現状を知っています。付けるにしても金額が高く、費用対効果を考えると監視カメラを付ける人は少数派のようです。

 

私としては監視カメラはマストです。防犯目的には絶大な効果があると思うし、イタズラ防止にも有効です。当初の10年は保険があるとはいえ、余計なトラブルを未然に防げるのは大きいです。

 

もう一つの監視カメラ設置の目的は、現地の様子を観察することです。同じ県内とはいえ、数十キロ離れている所では天気が思ったより違うことがあります。発電量に併せて現地の天気を映像で確認することで、安心感というか満足感が高まります

 

雪の時期になっても、パネルに雪が積もっていないかなど、すぐに確認することができます。実際に積もることはほとんど無いと思いますが、これも映像で確認できることで安心感が違います。・・・発電量を見れば分かるだろ、というのはナシでお願いします(^^;

 

とにかく、監視カメラを設置することは私の中では決まっているのですが、どのようにして設置するかはまだ決まっていません。

先達のブログを拝見すると、なかなか皆さん監視カメラ設置に苦労されていることが分かります。大きく3つの問題があり、

 

1.電源確保について

2.カメラの安定運用について

3.通信方法について

 

というものが多くみられる問題点でした。

 

まず1の電源確保ですが、これは以前の記事で書きましたが、パワコンに繋がる電源を使用する予定です。その為には定額電灯契約ではなく、従量電灯契約にする必要があります。このことは工事を進める前に業者と詰めていく予定です。

 

次に2のカメラの安定運用ですが、安価なネットワークカメラは頻繁に止まるようです。Amazonや価格.comなどで検索すると、5000円程度のネットワークカメラがあります。すぐに再起動したり、問題箇所を点検できる状況にあるのであれば、それらの安価なカメラでも問題ありませんが、如何せん遠方に設置する物なので不具合があっては困ります。再起動もままなりません。

 

なので、安定運用を考えるのであれば国産品が第一選択になってきます。

今考えているのは、プラネックス社の「カメラ一発! アウトドア」という商品です。なんとも安直なネーミングで少々恥ずかしいのですが、

ネットワークカメラの性能としては頭一つ抜き出た商品です。

PLANEX/プラネックスコミュニケーションズ 屋外対応 無線LANネットワークカメラ カメラ一発! CS-W80HD 【ペット監視や防犯カメラにもおすすめ】

価格:31,800円
(2017/6/13 09:59時点)
感想(2件)

このカメラの特徴や使用感などについては後日、再度紹介させてもらいます。

 

最後の通信方法についてですが、多くの方がモバイルルーターを使われていました。私も太陽光発電はまだまだ設置できていませんが、フライングでモバイルルーターを購入しました(笑)

NECの「Aterm MR04LN」という商品です。

白ロム Aterm MR04LN 3B (PA-MR04LN) ブラック[中古Cランク]【当社1ヶ月間保証】 モバイルルーター 中古 本体 送料無料【中古】 【 パソコン&白ロムのイオシス 】

価格:8,980円
(2017/6/13 10:26時点)
感想(2件)


最新型として、MR05LNというものもありますが、simサイズがnano simということと、バッテリーの稼働時間が少々延びている以外に変更点を見い出せませんでした。

simサイズについては、アダプター(メーカー未推奨)を使用すれば問題無いし、そもそも余っているsimがmicro smなのでそのまま使用できます。バッテリーの稼働時間は、アダプターに接続しての使用になるので関係ありません。

中古で安く買えるMR04LRの方がおすすめです!

 

モバイルルーターを購入する際に重視したことは、クレードルを付属させることです。クレードルの追加機能として有線LANを接続できることがあります。

無線LANより有線LANの方が通信は安定しているので、ネットワークカメラとはいえ有線LANにするに越したことはありません。さらに、通信が不安定になった時には再起動が必要となりますが、太陽光発電のある所まですぐ行ける訳ではありませんからね。

【送料無料】NEC PA-MR04L-EX4C [Aterm MR04LN専用クレードル(EX4Cクレードル)]

価格:2,992円
(2017/6/13 10:29時点)
感想(1件)

先に紹介したカメラ一発! アウトドアですが、LANケーブル1本で電源共に本体から引っ張ってくることができます。今の構想では周囲の柵にポールを取り付け、その先に監視カメラを取り付けます。そこからLANケーブルをポールの中に通し、地中を通ってパワコンの集電盤辺りに取り付けたモバイルルーターに接続します。

 

モバイルルータ手前で、LANケーブルから電源を分配器(カメラに付属)で取り出すことで、ケーブル1本で済ませられる仕組みになっています。自分で施工することを考えると、少しでも楽な方がいいですよね。

 

これについても実際に取り付けてから詳細をレポートします!

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電の参考になるブログが沢山あります!