21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

ようやく契約が進んだ・・・のか?


アイテム担当者の方から連絡がありました!

手付金として全体の1割を頭金として振り込んでいたので、一番進捗状況が気になっている案件です。

ちなみに1案件目はまだ全然お金を振り込んでなく、3案件目は土地の頭金だけ振り込んだ状態です。

進め方も会社によって大きく違うので、なかなか把握できていません(--;

 

で、アイテム担当者の方の話しによると、

 土地の手付金は振り込んで現在農転待ち!

だそうです。これでこの案件が一番進んでいることになりました!

ただ、ここをご覧の皆さんはご存じかと思いますが、農地転用には非常に時間が掛かります。タイミングを逃すと2ヶ月以上掛かってしまうので、できるだけ早く済ませておきたい手続きです。

ここで一つ気になったのですが、農地転用に必要な書類は何なのかということです。

 

3案件目は不動産会社と直接取引をして、頭金まで払っています。農地転用もその不動産屋を通して、取引のある司法書士の方に手続きをしてもらう予定にしています。

農地転用に時間が掛かるため早めにしてもらいたい所ですが、農地転用に必要な書類として、系統連系が決定したという旨の書類が必要と言われました。

そのため、3案件目は中国電力の系統連系待ちの状態で止まっています。

しかし、この2案件目では系統連系と同時進行で農地転用の申込みをしているとの説明がありました。

この2つの案件は同じ市内なので、同じ農業委員会となります。当然必要な書類も同じはずです。そう考えると、系統連系が決定したという書類ではなく、系統連系を申し込んでいるという旨の書類で良かったんですかね?それなら3案件目も農地転用を同時進行できそうなものですが・・・。

3案件目はエコスタイル(エコの輪)と契約していますが、農地転用については地場の不動産会社と直接話しを進めています。なので、地場の不動産の方が言われることに間違いは無いとも思っています。

また不動産の方と連絡をすることがあれば、この辺りについては問い合わせてみようと思っています。

 

で、この農業委員会の締めが今月の30日のため、そこから最短で6週間後に転用許可が降りるそうです。・・・やっぱり結構掛かりますね(--;

6月末から6週間後というと、8月中旬になります。

ただ、アイテム担当者の方が言われるには、7月末から前倒しで部材の発注等を始め、工事も開始していくとのことでした!

 

現在3つの低圧産業用太陽光発電を同時進行していますが、ようやく1つでも話しが進んできたようで一安心です!とりあえずどこか1つでも完成してくれると、本当に安心できるんですけどね(^^;

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電の参考になるブログが沢山あります!