21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

野立て太陽光発電にまつわる除草と草刈りについての考察


はい、相変わらず考察とかタイトルにつけていますが、ただ思ってることを書いてるだけです。なんの根拠もありませんので、参考にもなりませんよ(^^;

 

まだ設置がどうなるかという段階にも関わらず、太陽光発電にまつわる税金や収支、運用に関わる遠隔監視システムや監視カメラについてなど色々と頭を悩ませています。

車を買う前のように、あれこれ考える今が楽しい時期なのかもしれませんね(^^)

 

そんな中、一番期待と不安が大きいのが除草と草刈りについてです。

 

我が家にも多少庭がありますが、すでに草に覆われて大変なことになっています。畑はすでに密林のようになっています・・・。

太陽光発電を設置予定の場所は元が田んぼだったり畑だったりするので、肥沃な土地が多いと思います。私が予定している三カ所もそのような土地です。

肥沃な土地ということは、栄養豊富なので雑草の生え方も尋常ではないことが予測されます!そのような土地に太陽光発電を設置するなんて、ある意味もったいないですよね。何年も掛けて田畑に適した土地に改良してきたのに・・・。

とは言え農業スキルの低い私は、思うだけでなにもしません(--)

 

そんな訳で、除草と草刈りをどのようにするかが問題となってきます。

ここで気になったのは、除草と草刈りの違いです。

 

私の適当な解釈では、

草刈りは読んで字の如く、「草を鎌など鋭利な刃物で刈ること」です。

それに対して除草「草をその土地から除くこと」を指していると考えています。

 

なので、草刈りは除草に含まれます。除草には、「草刈り」「草抜き」「除草剤による根枯らし」の大きく3種類があると私は考えています。

 

この3種類のどれを選択するかですが、これはケースにより大きく変わるし、併用も効果的になってくると思います。

私が今現在考えているのは、

 

①基本的には草刈り機による草刈り

②太陽光の架台周囲は除草剤散布

 

のパターンを考えています。

ただ、3案件目の土地は周囲が稼働している田んぼなので、除草剤の散布は最小限にする必要があります。

架台の周囲だけ、コンクリートで固める方法も考えていますが、これは費用対効果を考えながら、実際に太陽光が稼働してから考えていきます。

 

そうなってくると、今度は草刈り機と除草剤は何を使用したらよいのでしょうか?

まずは草刈り機から探してみました。

草刈り機はざっと大きく以下の3種類に分けられます。

 

①電動草刈り機

②2ストロークエンジン草刈り機

③4ストロークエンジン草刈り機

 

ひとつずつ売れ筋商品を見比べてみました。

 

①電動草刈り機

BOSCH(ボッシュ) 草刈機(10mケーブル装備) ART26SL

 Amazonで一番人気でした。

とにかく価格が安いのが特徴ですね。試しに買ってみてもいいと思える金額です。

作業時間10分で75平方メートルの草が刈れるそうです。

と言うことは、500坪だと200分以上になりますね(--)

他にも充電式のものなどありましたが、30分程度しか電池が持たないので太陽光発電所には不向きですね。 

 

②2ストロークエンジン草刈り機

マキタ エンジン刈払機 2ストロークエンジンタイプ 排気量22.2ml MEM2300U

マキタのMEM2300Uは、Amazonで並み居る電動草刈り機のランキングに入り込み、草刈り機売り上げ5位の座にある人気商品です! 

 

2ストロークエンジンの特徴は軽くてパワフルな所だと思います。私は250ccのバイクに長らく乗っていたこともあり、2ストが大好きな人間です!

ただ、こと草刈り機にするとエンジンの大きさに大差が無いことから、重量にも大きな差はありません。4ストロークでも最近のものは5kgを切っている商品もあり、2ストロークとの差は無いように思えます。

 

 もちろん吹け上がりの良さは2ストロークの特徴なので、そのエンジン音や排気音なども考えると捨てがたいものがあります。

しかし草刈り機は趣味性の物ではなく、実用性を考えるとやはり4ストロークに軍配が上がるのではないでしょうか。

 

③4ストロークエンジン草刈り機

ホンダ エンジン式 刈払機 草刈機 [25cc] UMK425K1-UVJT

 マキタの商品もありますが、やはりホンダ党としてはホンダの赤い草刈り機に憧れます(^^;ちなみに今乗っているバイクはヤマハだったりしますが・・・。

 

なんかこの商品を見て一目惚れしました!草刈り機を買うならこれしかないなって。 

 

2ストロークと比べ、音が静かなのと燃費が良いのが特徴です。他の方のブログでは、倍近くの燃費性能だと紹介されていました。ただ、価格差を考えると元が取れるかどうか・・・。価格差を燃費の差で埋められるか微妙な所は、ガソリン車とハイブリッド車のようですね。

 

あとは混合ガソリンを作らなくても良いのがいいですね。こちらはオイル交換の手間が出てきますが、私としてはその方が数倍ラクに感じます。

上位互換商品として排気量が35ccの物もあります(これは25cc)。

恐らく2ストロークと同じくらいのパワーが出るものと思われますが、なにぶん重量が嵩張るので除外しました。同じパワーで考えると、やはり2ストロークは軽いと言えますね!

 

そんな訳で、まずはホンダの4ストローク機を購入する予定です。

そのうち、太陽光発電所が増えてくると1台では回りきれなくなると思います。その時には2台目として2ストローク機を再度検討してみます。

 

2台目の草刈り機ですが、息子にバイト代と称して1万円でも渡してこき使う目論見です(^^;シルバー人材センターも考えたのですが、調べてみると意外と高いんですね。500坪なんか頼んだ日にはいくら取られることやら。

 

長くなってきたので、除草剤については次に考察します。

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電の参考になるブログが沢山あります!