21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

太陽光発電所の除草対策におけるお薦めの除草剤


前回の硬化土に続いて、今度こそ除草剤の考察を行います。
しつこいようですが考察とは言うものの単なる思い付きなので、効果については責任持てません(--;
実際に使ってみての感想につきましては、今後リポートという形で改めてお知らせします。

 

山口県の産業用(野立て)太陽光発電専門、激安除草代行サービス!

業界最安値の、坪単価64円~! 低圧太陽光1基1.9万円~

 

市販されている除草材ですが、大きく次の2種類に分けられます。


①草が生えてくる前に撒く、錠剤形のもの。
②草が生えてから撒く、液体状のもの。

 

基本的には②の草が生えてからの対策になるかと思います。
こちらの除草剤は、葉に掛けることによって根まで吸収し、根を枯らすことができます。
逆に考えると、葉の面積が小さかったり葉からはあまり水分を吸収しないような雑草の場合、あまり効果が期待できないことになります。

①の草が生えてくる前に撒く錠剤ですが、次の商品がおすすめです。


カダン 除草剤 粒タイプ オールキラー 3kg(約180坪《600㎡》分) × 2個

 

1箱3千円でありますが、2箱買った方が割安となりお買い得です。

太陽光パネルの周辺といったピンポイントで撒くのであれば、2箱(360坪分)もあれば数基分の低圧太陽光発電所をまかなえるのに十分だと思います。私の皮算用上では、2箱で4基分をまかなう計算です(^^)
この錠剤タイプの留意点ですが、あくまで草が生える前に撒く必要があるということです。
なので、太陽光パネルを設置した直後に撒くのが理想的ということになります。
もしくは液状タイプの除草剤を散布して、除草した後にこの錠剤を撒くのも効果的かと思われます。

 

次に②の液体タイプでは次の商品がおすすめです。


日産化学 ラウンドアップマックスロード 5L

 

除草剤といえばこれですよね(^^;
皆さんご存じのラウンドアップのマックスロードです。グリホサート系の薬剤として一番売れている商品です。それにしても、名前からしてすごく効きそうですね。マックスロードとか・・・。ユンケル黄帝液のように飲む前(使う前)から効きそうです(笑)

この商品は1Lの物からありますが、野立て太陽光発電に使用するのであればまったく足りません
公式サイトには1Lの物を100倍希釈することで600坪に使用できるとあります。しかし、頑固なスギナ等にはその4倍必要で、1Lで150坪しか対象になりません。

同じく公式サイトには次のように説明がしてあります。


  ラウンドアップマックスロードを水で希釈して雑草の葉に散布します。
  雑草の種類によって倍率を変えることをお勧めします。
  一般的な雑草は 100倍
  がんこな多年生雑草は 50倍
  スギナ、マルバツユクサ、コンフリーは 25倍

 

とのことです。

太陽光発電を設置する場所は田畑が多いと考えると、その肥沃な土地から頑固な雑草が生えることが考えられます。そうなると希釈率は、最低でも一般利用の半分の50倍が理想だと考えています。先の例からいくと、1Lで300坪に使用できることになります。

この5Lのラウンドアップマックスロードでは、1500坪に使用可能な計算となります。
これだけの量があれば年に2回の散布と考えても、750坪分の量=2基分の土地(1基375坪として)がまかなえると考えられます。
もちろんこれは敷地全体に対してですので、太陽光パネル架台周囲に限定すれば、さらにこの半分で済むと思います。
つまり、草刈りをある程度行う前提とすれば、ラウンドアップマックスロード5Lあれば、太陽光発電所4~5基分はまかなえる計算になります。
1Lが約3300円ですが、5Lになると約1万円と割安になります。1Lで2140円になる計算です。

4基分で年間1万円であれば、十分安いと考えられますが、ジェネリック商品(類似品)ではさらにお安く抑えることができます。それが次の商品になります。


ハート グリホエース(5L)

 

ラウンドアップは5Lで約1万円なのに対し、こちらは同じ5Lで約4千円です。およそ半額以下になります!1L辺りにすると約800円!です。
それでいて効果はほとんど同等なので、こちらを選ばない理由はありません。宣伝費が掛かっていない分、こちらの方がお買い得だと思います。


太陽光発電所4基~5基分の除草剤代が、年間4千円で済むとなると20年間で8万円の計算になります。1基辺りにすると約2万円です。

これで除草の大部分がカバーされると考えると非常にお買い得と言えます。ケチケチすることもなくなるので、精神衛生上にもよろしいかと(^^;

除草をより確実なものにする為に、使用量を倍にして1基辺り4万円出せば、20年間の草刈りがほとんどしなくて良くなりそうです。除草剤の影響を考えて使用を控えようかと考えていましたが、太陽光発電所の数が増えると草刈りも追いつかなくなることが考えられます。そうなると、除草剤に頼る比率が高くなりそうです・・・。

 

ラウンドアップマックスロードと、ハートグリホエース。その値段は倍以上違いますが、その効果の違いが気になりますね。果たして同等程度の効果なのか、値段なりの効果なのか
実際に太陽光発電が稼働しましたら、両方の商品を買ってみて、その効果の違いをリポートしたいと考えています(^^)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電の参考になるブログが沢山あります!