21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

野立て太陽光発電所の管理に向いた車とは


私は現在、前期型のプリウスに乗っています。
転勤する前の職場が自宅から遠かった為、アルファードハイブリッドから買い換えて3年近くになります。

 

山口県の産業用(野立て)太陽光発電専門、激安除草代行サービス!

業界最安値の、坪単価64円~! 低圧太陽光1基1.9万円~

 

今では自宅近くの職場に戻った為、このプリウスに乗り続ける必要はなくなったのですが、あえて買い換える理由も無いためそのまま乗り続けていました。

今だ太陽光発電所を一つも始められていませんが、この期会?に車の買い換えを検討してみることにしました(^^;


プリウスはハッチバックなので、荷室はそれなりに広いです。さらに後席を前に倒せば、かなりの広さになります。

f:id:taiyoukoux:20170709070621j:plain

 

野立て太陽光発電所の管理に必要な物品として思い付くのは、草刈り機、除草剤の噴霧器、レーキ、10~20Lの水タンク、除草液、10L携行ガソリンタンク、などがあります。その他、着替えや工具なども必要でしょうか。この程度ならプリウスでもなんとか積めそうです。

 

それではプリウスで何が困るかと言うと、これらの荷物を積むと2名乗車になってしまうことと、車で休憩できないことが大きいです。あと、想定外に大きな物を積む可能性もあります。今考えられることとして、除草後の草があります。数百坪分の草はさすがにプリウスには積めないでしょうね。

 

そう考えると、まず思い付くのは軽トラです。ただ、普段から乗る車を軽トラにするのはストレスが溜まりそうだし、かと言ってセカンドカーにする余裕もありません。できれば一台で済ませたいです。


次に考えたのがワンボックスカーです。前のアルファードハイブリッドを持っていれば良かったですが、前期型なので燃費は8~13km/Lとあまり良くはありませんでした。

新型アルファードを以前試乗したのですが、とても燃費がいいです。転勤前の通勤経路(山あり谷ありの、大人3名乗車で距離70km)で20km/Lが出ました(゜Д゜)
乗り方で大きく変わりますが、恐らく街乗りでも15km/Lは出るかと思います。
ただ値段が恐ろしく高いですね。見積りでは550万円くらいになりました(--;
太陽光発電所の管理目的で買い換えるのは現実的ではありません。当然経費に入れて税金対策に活用しますが、それにしても高すぎます。

 

燃費の良いワンボックスが理想なのですが、そうなるとあとはノア・VOXY・エスクァイアのハイブリッドに限られてきます。この3車は基本設計は同じはずなので、燃費もほぼ同じと考えています。ネットの情報では17~18km/L程度出るようです。
この3車であれば、新車で300万強、中古車だと200万円前後からあります。これなら現実的ですね。

 

悩ましいのは今のプリウスの燃費が良いので、なかなか買い換える踏ん切りがつかないことです。前期型の30型プリウスですが、近場の通勤で18km/L、遠乗りだと25km/L以上出ます。一般道のみで500km走った時には、32km/Lも出ました。これはいくらハイブリッドとはいえワンボックスカーに出せる値ではありません。

 

ぼろぼろの車なので50万円で売れれば良いとして、200万円でも手出しが150万円になります。200万円とか150万円とか聞くと、土地の頭金をすぐに思い付いてしまいます(^^;車を買うより土地を買う方が楽しいですね!そんな訳で、車を買い換えるのはまだまだ先になりそうです・・・。

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!

 


《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!