21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

妻が日本政策金融公庫の面談に行って来ました

妻が4案件目の融資申込みの為、日本政策金融公庫の面談に行って来ました!

 

・・・とは言え、日本政策金融公庫の融資は2件目になるので、大した話しは無かったそうです(^_^;)

設備と土地を担保に入れると金利が0.4%安くなるとか、その代わり融資に1ヶ月程度時間が余分に掛かるとか。印象に残っているのはその辺りだそうです。

 

あ、あと個人的に重要だったのは、融資は合計で5千万円までと言われたことです!

前回2千万円弱と、今回も同じくらいなので合計で4千万円弱です。つまりこれで終わりということですね。

1件目しか考えていなかった4ヶ月前から考えると、これでも十分な結果なのですが、なんか寂しい感じもします。

しかし、頭金すら無い状態でここまで融資をしてもらえたのは、ほんとうに感謝しています(・∀・)

 

ただ、「環境・エネルギー対策資金〈非化石エネルギー関連〉」の限度額は7200万円というのをよく目にします。

 

f:id:taiyoukoux:20170810075337j:plain

 

今まで日本政策金融公庫の担当者の方から聞いた話をまとめると、どうもこの7200万円というのは最初に一括で借りた場合の話しのようです。

最初に2千万円弱の事業計画を出してしまっているので、後から追加をするにはそれ相応の事業実績が必要になるみたいです。

なので、そのためには確定申告を一期通して、黒字の経営であることを示す必要があります。実際に始めるのはまだ後になるので、今期は間に合わない可能性も高いです。

 

そんな訳で、日本政策金融公庫から追加の融資を受けるには、来年度以降になりそうです(>_<)

来年度は売電価格がどこまで下がるか分からない状況で、あまり当てにはできそうもありません・・・。

 

未だに融資が下りない第一案件ですが、その話しも少しあったようです!(゜Д゜)

なんでも、やはり中国電力の名義変更に時間が掛かるようで、今月いっぱいは掛かるだろうとのことでした。

逆に考えると9月には工事着工出来そうな感じです!いよいよカウントダウンでしょうか。

 

暑い日々が続くと、この日光を電気に変換できない状況に焦りを感じています(^_^;)

暑すぎると変換効率が落ちるから、別にいいけどね。って負け惜しみを考えながら諦めています・・・。

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!

 


《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!