21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

株式会社アイテムと本契約しました!

本日はタイトルにあります通り、株式会社アイテムと本契約を結びました!

 

この案件は5月の上旬から進めていた内容なので、足かけ4ヶ月になりますがようやく実を結びそうです。

後は中国電力の外回りの工事が終了し、経済産業省の認可が下りれば着工開始となります!

 

この案件は土地が狭く、パネルの角度が5°しか付けられないとのことでした。
パネル枚数との効率を考えるとそれが理想なのですが、気になるのは汚れの落ち具合です。


担当者の方の話では、それほど気になるものでもないとのことでしが、こればっかりはやってみないと分かりませんね。
あと、雪が多い地方ではないのですが、降雪による影響も考えなければなりません。5°程度の傾斜では、雪はほとんど落ちないと考えています。防犯も兼ねたカメラの設置が、より必要であると考えるようになりました。

 

あとは、駐車場もどうするか考えました。
田舎なので路駐しても駐禁は取られない所ですが、一応住宅街なので長時間の路駐は控えた方が良いと思います。
ただでさえ近隣住民から反感を買いがちな設備なので、できるだけ軋轢は少なくしたいと考えています。

 

なので、敷地いっぱいに柵をするのではなく、駐車スペースを考え一部を敷地内に入れ込むような形で、柵を設定することにしました。あまり大きく空き地を設定すると、不法投棄や勝手に駐車される恐れがあるので、車一台分停められるスペースがあれば良いかと考えています。

 

今回初めて知ったこととして、信販会社によっては太陽光発電設備の保証が付いているということがあります。
この第2案件は、融資を「アプラス」から受けます。アプラスには最初から保証が付いていて、所謂よくある「風水害、盗難、イタズラ」などの10年間の保証が付いています。


アイテム社によれば、アプラスであれば保証は別途いらないけど、他の金融機関で融資を受けると別途に保証料が掛かるとのことでした。

太陽光関連の信販会社のもう一つの雄であるジャックスであれば、その保証は付いてこないとのことでした。ただし、その代わりではないですが、ローンの利率はジャックスの方が割安で、トータル的にはそんなに違いは無いとの説明がありました。
もう一つの雄であるセディナに関しては、取り扱いが無いので分かりませんでした。利用することがあれば、その際に確認してみたいと思います。

 

全体として、とても丁寧に説明して頂きました。

以前に、アイテムさんとの取引において不信感を抱くことがありましたが、それを打ち消すくらいに今日の取引は良かったと思います。

 

次の機会があれば、またアイテムさんとお取引できればと思ったのですが、なかなか良い土地が無く、新たな案件を斡旋できないようです(>_<)

野立ての太陽光発電も飽和状態となり、発電効率の良い土地はなかなか無いのが現状のようです。

 

やはりこの21円案件が最後の機会と捉え、可能な限り契約を進めて行きたいと改めて思いました(-_-)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!

 


《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!