21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

融資に際して、返済シミュレーションを求められました


信用金庫さんと、そこから紹介して頂いた業者さんから、本日連絡がありました。
私が今まで融資を申し込んでいる4案件に関して、それらの返済シミュレーションが欲しいとのことでした。

 

前回の打ち合わせの際にも、今までの案件資料が欲しいと信用金庫さんから言われており、今までの案件の見積書や発電シミュレーション、土地情報などを渡していました。
しかし、どうもそれだけでは融資の可否が決められないようで、返済シミュレーションが必要という運びになったようです。

 

私も過去に、アプラスかジャックスか忘れましたが、信販会社を通して見積りをした際に、返済シミュレーションを出してもらった覚えがあります。
あと、エコシステムさんは独自に「収支試算表」という物を作って頂きました。


年間売電額に対して、支出として

 

 「電灯契約料金」

 「パワコン交換費用」

 「メンテナンス費用」

 「パネル洗浄費用」

 「固定資産税(太陽光、土地)」

 

等が引かれ、そこから純利益が割り出されていました。
上記に加え、利息や元金返済額などが20年分をA3用紙一枚にまとめられており、とても分かりやすいと感じました。

 

これらのような詳細な事業計画がないことには、銀行や信用金庫はなかなか融資ができないのも理解できます。
私個人としてはこれらに加え、所得税、住民税を入れてシミュレーションしていたつもりです。


個別に出してはいますが、トータルの感じとしてものすごくアバウトにまとめると、

 

 「金利2%」

 「税金2%」

 「維持管理費1%」

が純利益からマイナスされると試算しています。

 

なので表面利回りが12%あれば、手取りは7%にはなると踏んでいます。
これはあくまで皮算用ですが、他の方の収支を見る限り、大きなブレはないかと思います。

 

この度、第5,6案件を検討しているNPO法人さんですが、そちらの方で、今までの4案件の返済(収支)シミュレーションを出して頂けるとのことでした。
これは願ったりもないことだと思います。今後、第7案件以降をすることがあっても、その資料はかなり有益な物となることは間違いありません。
この第5,6案件は、それまでの4案件以上に魅力的な案件だと思うので、ぜひ契約できればと思っています。

 

あとは、信用金庫さんが融資を出してくれるかどうかですが、それは返済(収支)シミュレーション次第だと思うので、祈って待つこととします<(_ _)>

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!

 


《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!