21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

第1案件の契約まで半年掛かりました(´д`)

本日、ついに第1案件の契約を結びました!

 

契約した施工業者は県内にある地場の会社で、ホームページを見てもどんな会社か良く分かりませんでした(^_^;)
なので、契約書は郵送で良いと言われていたのですが、会社訪問を兼ねて契約書を届けてきました。

 

県内でも比較的一等地に所在地があり、自社ビルではありませんが立派なビルの2階に会社はありました。
正直もっと小さい会社かとナメていました(・д・)スミマセン


太陽光発電の施工中に会社が潰れたらどうなるんだろ、とか考えていましたが、とてもそのような会社には見えません。
ただ、太陽光は大手の会社でも潰れる世界のようなので、たとえ全国展開している会社だとしても安心はできませんね。

 

事前にアポを取っていたので、すぐに社長室に通して貰いそこで契約書を交わしました。契約自体は郵送で済む程度の内容なので、捺印の確認や、気になる点などの確認だけですぐ終わりました。


設備認定の名義変更に時間が掛かっているとのことで、FIT法改正のあおりもあって仕方のないことだと感じました。

最後に、現在5契約を結んでいることを伝え、新たに良い案件がないか尋ねてみましたが、やはりこちらの会社でもFITが21円になってからは、あまり良い案件が出てこないとのことでした(-_-)

 

ちなみに、この第1案件は私が契約している5案件の中で唯一のFIT27円案件です。FIT21円時代に太陽光を始めたのですが、27円権利の案件が残っていたのでよく事情が分からないまま契約した案件になります(^_^;)


今考えてみると、土地は狭くパネルも60kwと若干の過積載程度なので、それほど好条件の案件では無いことが分かります。
ただ、この案件との出会いが無ければ、今5案件+αを契約している自分も無かったと感じています。もしかしたら今だに1契約もできず、このままFIT21円が終わっていたかもしれません。
そういう意味ではとても感謝をしており、この出会いを大切にしていきたいと思っていますm(_ _)m

 

契約を終えて、今までの5案件の土地をすべて視察して回りました。

 

第1案件の土地です

f:id:taiyoukoux:20171017201538j:plain


それにしても、この第1案件は土地の造成費が高いです。それもそのはず、現地を見に行ったのは2回目ですが、荒れ放題の土地でした(・д・)

反対側には柿の木や謎の木があり、下は軽い湿地状で地盤改良が必要だと感じました。


第3案件の土地です

f:id:taiyoukoux:20171017201504j:plain


第3案件の土地は、4ヶ月前に行った時には除草剤が撒かれて見た目はきれいでしたが、今日は草できれいに覆われていました(´д`)
除草剤を撒いても、4ヶ月放っておくだけでここまでの状態になるのですね。


そして待望の第2案件です。
ここは明日より着工が開始となります!

f:id:taiyoukoux:20171017201601j:plain


すでに草が刈られており、きれいな状態となっていました。
後は着工を待つのみです!(・∀・)
ここは民家が隣接しているので、草刈りやその他の運用に気を遣いそうです(´д`)

 

明日は見に行かれないので、明後日視察に行ってまたご報告したいと思います!

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】