21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

ついに売電開始!か・・・

はい、しばらくぶりの更新です。
1週間経ちますが、その間色々と動きはありました。

 

その中でも一番のニュースは、

いよいよ売電が開始になるということです!


と言っても、来週中ということで、詳細な日時は決まっていません(´д`)

 

それにしても、野立て太陽光発電を開始するのって、こんなに時間が掛かるものなんですね(-_-)
構想から早や8ヶ月が経とうとしていますが、今だに売電ができていない状況です。
現在6案件を契約中ですが、残りの5つも話が進んでいない状況です(・д・)
最終的に一つしかできませんでした、と言われても不思議ではない感覚になっています。

 

目標は8案件だったのですが、最後の第7、第8案件についてもこの一週間で動きがありました。
第7案件は土地の接道が微妙な感じで、太陽光パネルの設置や電柱の引き込みをどうするかという問題がありました。
先週、施工業者のアイテム担当者の方と、不動産業者の方とで現地視察をして、あとはその結果待ちの状況です。

 

現地調査後、不動産業者の方から新たな土地の提案がありました。
第5案件から車で5分の場所に、600坪の土地があるとのことでした。
ここは600坪を350坪と250坪に分筆して、350坪を250万円、250坪を150万円で売り出しているとのことでした。
250坪の方にはすでに売り主がついているとのことで、残りの350坪でも良いと思ったのですが、低圧分割に抵触しそうなのでその旨を伝えると、600坪全部を買うよう進められました。先に250坪を押さえていた方には、別の土地を紹介するとのことでした。

 

ただそうなると、400万円が必要になります。消費税還付を当てにするのもいいですが、野立て太陽光発電の用地としては多少高額だと思います。
600坪で400万円なので、坪単価は6600円になります。坪単価で考えるとそれほど高いとは感じませんね。


さらにこの土地の良い所は、周りに建物が何も無いことです。これなら真冬でも日の出から日の入りまで日光が当たります。
なかなかこれだけ日当たりの良い土地も見られません。
600坪の平地で、敷地ぎりぎりまで使えるので、85kwのパネルだと25°~30°の角度も付けられそうです。

 

21円の締め切りも近付いてきたので、これを逃すと次は無さそうです。
これが最後の8案件目で、うまく契約できるといいのですが・・・。

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】