21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

平成30年度(2018年度)のFIT価格はやはり18円なのか!?

次年度(平成30年度)のFIT価格ですが、少し前に18円と予測しながら

19円になるんじゃね?的なことを書きました。

 

その根拠として、ネット上での予測が19円の方が多いのと、余剰売電が2円増しだったこと、そして

エコスタイルが19円を予測?して売り出していたことを根拠の理由として挙げました。

 

だったのですが、今エコの輪のサイトを見ていると「単価19円」と表記してあった物が・・・

 

「新年度単価」

 

となっているではないですか!(゚Д゚)イツノマニ

まさか私のブログを見て変更した訳はないでしょうが・・・。

 

「17~19円(税抜き)は2018年度の売電単価が17~19円/kWhで決定されかつ認定を取得した場合の売電単価であり確定したものではありません。」
と注釈も変更になっています。

 

結果として・・・

エコの輪での予測単価?は18円に変更になっていました!

もちろん予測単価であり、17円~19円の価格でさえ保証される物ではありません。

 

そんな訳で、私はやはり平成30年度(2018年度)のFIT価格は18円の予測に戻させて頂きます(-.-)いや、根本的な考えは18円のままだったのですが。


と言うより、そう考える方が気楽だからです。19円と予測して18円だったらショックが大きいじゃないですか(^_^;)

たかが1円ですが、この1円は大きいですよ。なにせ約5%に当たりますからね。20年間の売り上げが5000万円だとすると、実に250万円が前後する計算になります。

 

FITがいくらになるか楽しみではありますが、この価格次第で平成30年度の仕込み量が大きく変わってきそうな気がします(・д・)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】