21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

野立て太陽光発電における最適な雪下ろし棒は?

寒波も一段落して、私の地方ではもう雪が降る気配は無くなりました。
ただ、3月に入っても雪が降ることはあるし、来年慌てて準備するよりは今からしっかり除雪対策を考えたいと思います(`・ω・´)

 

一般的な除雪作業では以下の物が必要になります。
1.雪下ろし棒
2.スコップ
3.手押し車

 

少なくともこの3つが必要ですが・・・
野立ての太陽光発電所での除雪作業では1の雪下ろし棒だけで十分だと考えています。
パネルの上の雪を地面に下ろすだけで、地面に積もった雪はパネルに掛からなければ放っておいていいですしね。


ただし、あまりにも雪が多い地方だと、下ろした雪を手押し車で違う場所に運ぶ必要もあるでしょう。そうなると2と3のスコップと手押し車が必要になりますし、そのような地方だとアレイの角度は30°以上がデフォだと思うので、雪下ろし棒はあまり必要ないのかもしれません。

 

とりあえず私の発電所で必要になってくるのは1の雪下ろし棒になってくるので、いくつか物色してみました。

 

野立て太陽光発電に使用する雪下ろし棒で、チェックする点は以下の2点です。
1.パネルに接触する面が「ゴム製
2.全体の長さが3~5m

 

この2点を満たす商品は私が探した所、1商品しか見当たりませんでした。

 

三協アルミ 雪下ろし棒 おっとせいG ロング アールタイプ 2800mm~3800mm 重量1.77キロ 『カーポート雪おろし』

  


長さは3.8mでゴム製エッジが付いており、アルミ製で重量が1.77kgと軽いです。
文句のない商品ですが、唯一値段が少々お高いのがネックでしょうか。


ただ、3日分の発電量でペイできる金額なので、20年使えるかどうか分かりませんが20年使う前提だと安いものでしょう。アルミ製で錆びる物でもないので、使用頻度を考えると20年保つと考えています。

 

その他にもプラ製の物だと8千円程度でもありました。長さも4m超だったりしますが、パネルに傷が付きそうで、使用時に神経を使いそうです(>_<)倍の値段でゴムエッジが手に入るのであれば、こちらの方が良さそうです。

 

ついでに、使うかどうか分かりませんが、スコップも買いました。

 

高儀 携帯アルミショベル コンパクト CA-1

  


私が買った時は送料込みで1480円と安かったので、家でも使えることを考えると一本持っておいてよいかと。折りたたみ式で、車載にも便利です。

 

これで除雪対策はバッチリです!
でも雪が降らないに越したことはないですね・・・(´・ω・`)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】