21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

2月の発電量は ~ようやくシミュレーション値越えか!?~

昨年の12月から売電を開始して、2ヶ月ちょっとが経ちました。
1月はシミュレーション値を少し下回ってしまったのですが、2月はどうだったのでしょうか・・・?

 

そんな平成30年2月の発電結果は以下の通りでした。
1.第一発電所、初期費用1590万円
2.FIT21円案件、容量78kW、仰角5°
3.シミュレーション値 5790kWh
4.発電量 5842kWh
5.売電金額 122682円
6.概算利回り 10.1%

 

なんとかギリギリシミュレーション値を超えることができました!(´Д`)
アプラスへの返済は117000円/月なので、返済金額もなんとか上回ることができました。

 

シミュレーション上では一年の中でも特に11月~2月の4ヶ月の発電量が極端に少なくなっています。その4ヶ月の間に、返済金額を上回る期間があるというのは心強いものがあります。少なくとも残りの8ヶ月は、余裕を持って返済に回すことができることが分かりました。

 

あと、中国電力から1月19日~2月19日の検針結果も届きました。
購入予定金額は・・・なんと133176円!多いですね!


と思いきや、消費税が入った金額でした(´・ω・`)
消費税が9864円相当になるので、それを引くと123312円となります。
期間は9日分早くなりますが、2月の売電金額とほぼ同じ結果になりました。

 

3月からは発電量が大きく増える予定です。これからも発電量から目が離せませんね!(・∀・)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】