21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

再生可能エネルギー電子申請 認定が降りたり、不備があったり

やたらと時間の掛かっている、再生可能エネルギーの電子申請ですが、ようやく昨日2案件の結果が出ました。

 

一つは認定が降り、もう一つは申請不備になりました(´д`)
しかも銀行の融資待ちの急ぎの案件の方が申請不備で、それほど急いでない方の認定が降りる結果となりました。

 

銀行の融資待ちの方は、すでに土地の農転が済んでおり、IDが決定次第信用金庫の融資が下りるようになっています。
これで8案件中の5案件でIDが決定したことになり、認定待ちは残すところ3案件となりました。

 

今回、申請不備となった理由ですが、以下の通りです。

 

【書類不備がございます】 「土地売買契約書」の双方の捺印が不鮮明なため確認できません。再度ご捺印いただくか、所有権が移転したことを記す土地の全部事項証明書をご提出ください。※公的機関の発行する書類については、初回の申請(届出)日より3カ月前から当該申請(届出)日までの間に発行されていることをご確認ください。

 

捺印が不鮮明とのことですが、前回は白黒のPDFで提出したので、今回は解像度を高めてカラーのJPEGで申請を出すことにしました。

 

ちなみに申請不備になったのは、エコスタイルで契約している第三案件で、IDが降りたのはアイテムと契約している第七案件になります。
IDが降りたことはFITポータルから直接メールが来ましたが、申請不備になったことはメールが来ず、エコスタイルの担当者さんから連絡がありました。

IDが降りたことよりも、申請不備だったことの方が重要な気がするのですが・・・(-_-;)

 

早速アイテムの担当者さんからも連絡があり、農転を進めていって欲しい旨を説明され、今週の土曜日に不動産屋さんと打ち合わせることになりました。

 

話は変わりますが、別の案件で大きな問題が発生しました(´д`)
一つは日本政策金融公庫の融資が下りなくなったことがあります。
理由は土地が地上権設定で、担保にならなかったことが大きいのですが、問題はそれだけではありません。


一連のごたごたが片付いた暁には、またこの一件をレポートしたいと思います(-.-)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】