21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

太陽光発電所における防犯カメラと監視カメラの違いとは

2基目の監視カメラを購入しました!

 

と書いていて、ふと思ったことが。
「監視カメラ」、「防犯カメラ」どちらが正しいのでしょうか?
正しいというのは、野立て太陽光発電所に取り付ける場合についての表現です。

 

ちょっとググってみると山のように出てきました(-_-;)皆考えることは同じようです。

ざっくり言うと

 

【監視カメラ】人の動きを監視することが目的
カメラは見つからないように設置

 

【防犯カメラ】犯罪を防止することが目的
カメラは目立つように設置

 

という感じでした。
なので太陽光発電所の場合は、どちらかと言えば後者の防犯カメラに当たります。

 

泥棒の動きを監視する、という意味では前者に当たりますが、パネルや銅線泥棒だったら監視カメラなんてすぐに探し出して、一緒に持ち帰られるでしょう。
なので事前に抑制するために、あえて目立つように設置して遠隔監視していることをアピールする必要があります。カメラを隠して設置して、犯人を特定することにそれほど意味があるとは思えません。
本体に録画するのではなく、自宅のパソコンやスマホで録画することも可能ですが、その場合でも犯人を特定しても逮捕に繋がることは少ないでしょう。それよりも防犯カメラをアピールする方が、効果は大きいと考えられます。

 

そう言えば、「防犯カメラ作動中」の看板を設置していたことを思い出しました。
やっぱり「防犯カメラ」ですね(´д`)
とは言え、監視の意味合いも当然あるので、今後はどちらの名称も使っていきたいと思います。

 

その購入した防犯カメラですが以下のSV3Cという会社の商品です。

  

 

なぜ2基目にこれを選択したかと言うと・・・
「Amazonのスタンダード型防犯カメラ」のベストセラー1位だったからです(´д`)


アマゾンでは、検索すると売れている商品が上位に表示されます。
だいたい上位に、そのカテゴリーの1位商品が表示されるので、つられるがままにその商品をいつも買ってしまいます。もちろんレビューをしっかり読んで、悪い評価が多い時は敬遠していますが。

 

その上記商品ですが、1基目と比べてアプリの使い勝手が悪いような気がします。
まだ慣れてないのもあるでしょうから、これから再評価していきたいと思います。

 

この商品ですが、SDカードを挿入するのにも難があります。

 

f:id:taiyoukoux:20180502080240j:plain
正面のレンズを回して外して、正面から見える8ヶ所のネジを外し・・・たら駄目です(´д`)
私はこれで失敗しました。

 

f:id:taiyoukoux:20180502080332j:plain
8ヶ所のネジを外すと、こんな感じで分解されます。
2段目の基板まで外れています。
この状態になると基板の向きが分からなくなり、取り付ける時に上下逆さまにしてしまう可能性が出てきます。

 

f:id:taiyoukoux:20180502080352j:plain
正解は「上下左右の4ヶ所のみを外す」で、斜めの部分は外さないことで、上記のように基板は付いたままになります。
まあ、全部外しても向きをしっかり覚えていればいいんですけどね。

この部分を引っ張り出した所に、SDカードの挿入部分があります。

 

microSDカードですが、32GBの商品を6枚購入しました。

  

 

転送スピードが速く、安価なこの商品を選択しました。

野立ての太陽光発電所を防犯カメラで録画する際に、何GB必要なのでしょうか。
画素数による所も大きいですが、100万画素~200万画素で考えると、32GBあれば必要十分なのではないでしょうか。24時間録画にしても数日録画できるし、動体検知にすれば1月以上は優に録画できると思います。1基や2基なら64GBや128GBでもいいでしょうが、最終的には7基の防犯カメラを設置予定なので、初期投資は安いに越したことはありません。

 

ちなみに、防犯カメラは7基設置しますが、そのうちリアルタイムで遠隔監視をするのは4基にしようと考えています。
以前紹介したAterm MR04LNとクレードルですが、3台買い増ししました。

 

    

 

海外製の安い商品も考えたのですが、24時間連続使用かつ20年も保つかどうか分かりませんが、かなりの長期間使用することを 考えて、少しでも信頼性の高い国産を選択することにしました。

 

あとはDMMのSIMを3枚契約します。
現在は家族の分を合わせて、Hi-hoで3枚、DMMで3枚契約しているので、これで9枚契約することになります。DMMは月々440円からあり、1枚増設が+300円になるので、3枚1040円で契約できたりします。

 

安いとはいえ、4ヶ所を監視するとなると最低でも月に1340円掛かります。
年間にすると16080円、20年で321600円です。
結構な金額なので、少しずつフェードアウトするとして、5年目以降くらいからは2ヶ所にしようかと考えています。
そうなると、最初の5年間は80400円、残りの15年間が133200円で計213600円になります。
10万円以上の削減になるので、これなら少しは気楽に運用できそうです(-.-)

 

防犯カメラについて、どう運用するのが一番安くて効果的なのか。所謂コスパが最適な方法をこれからも模索していきたいと思います(・∀・)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】