21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

流れた第1太陽光発電所の代案が届きました! ~日本政策金融公庫はお役所仕事?~

以前、下の2つでお伝えしたことの続きです。

 

 

www.taiyoukou.work

 これらでお伝えした通り、第一案件は森林組合ブロックに阻まれ、残念ながら話が流れてしまいました。

 

コメントで色々とアドバイスを頂き、機材を一度引き取るのもありかなと思いましたが、備蓄場所に適した場所が無いことから、代替え案待ちの状況が続いていました・・・
そんなこんなで、ようやく先週末に代替え案が届きました!(;・∀・)

 

その代替え案ですが、内容的には悪くなかったです。今回は21円案件で、最初に契約した物は27円案件だったので、FIT価格的には2割強減ることになりますが、その分機材が安くなっていました。なので利回り的にはほぼ同じか、若干上回るくらいになっています。

 

なにより前回の案件より、土地が200坪から550坪と倍近く広くなり、システム容量も61.2kWだったものが82.1kWと、3割以上増えたのが嬉しいです。
土地が広くなったので、角度を付けて余裕を持って設置できることと、システム容量が増えたことで、21年目以降の売電収入に大きく差が出ることが大きいです!( ´∀`)

 

このことを、融資を受けている日本政策金融公庫に報告をして、融資の使途を変更することを申請しなければなりません。すでに機材は購入していることになるため、どのような手続きを取れば良いか分かりませんが、とりあえず問い合わせと報告のため電話をしてみました。

 

すると担当者は不在だったようで、折返し電話を待つことにしました。
先週の金曜日の12時前に電話をして、午後からは予定をキャンセルして電話の前でずっと待っていました。
・・・が、電話が掛かってきません(ー_ー;)


17時過ぎまで待って掛かって来ないので、支店に電話をすると、すでに留守番電話に切り替えられていました・・・。切り替えるの早くないですか?

 

仕方がないので、昨日、一昨日と電話が掛かって来ないか待っていましたが、掛かってきません。こちらも仕事で掛けることができなかったのですが、今日の昼休みに休憩時間を削って電話をしてみました。
すると、すぐに担当の方が出られたのですが、電話を掛けたことが伝わってないのかと思い尋ねると、「使い道のことですよね。要件は伺っていましたが、ちょっと掛けられなくて・・・」と返答され、

ちょっと掛けられないなら仕方がないなと、待っていた苦情を言いたい気持ちを抑えて諦めました(;・∀・)


融資の使途を変更することについては、とりあえず資料を請求されました。資料を確認した後、連絡をするので待っていて欲しいとのことでした。

 

それにしても、金曜日に折り返しの電話が欲しいと伝えて、次の水曜日まで電話がないなんて、お役所みたいですね。
いや、今どきの市役所などは対応がとても丁寧です。一昔前では考えられないくらいに親切になっています。

 

実はこのようなことは以前もあり、なかなか掛かって来ない折返し電話に出そびれたら、「電話に出なかったのはそちらです。電話にはちゃんと出て下さい。」と妻が面談の際に、責められるような口調で言われたとのことでした。
さらにその面談の席では、太陽光発電のことをあまり理解していない妻が行った為に、ボロクソに言われたと立腹して妻が帰宅してきました。私としては、融資を受けるのが妻なので、妻で問題ないと理解していたのですが、結局決まりかけていた融資も流れることになってしまいました(ー_ー;)

 

この決まりかけていたというのは、前任の担当者さんとの間のことで、後任の今の担当者の方はどうも太陽光発電に否定的なようです。面談で話を聞いた妻は、そのように感じたとのことでした。逆に前任の方は、太陽光発電の融資に前向きで、色々と相談に乗ってくれたりアドバイスを頂いたりしていました。なので担当者が変わったことは、非常に残念なことでした。

 

日本政策金融公庫に限らず、銀行や信用金庫などでも担当者によって融資が受けられるかどうかが、非常に大きいのを実感しています。これが、住宅ローンやマイカーローンなど画一的かつ担保も取れる融資先であれば、どんな担当者でも融資が実行しやすいのでしょう。
しかし、事業性のあるローンになると、ある程度の実績のある方や、事業に対する知識や理解のある方でないと、融資を実行して良いのか判断がつかないのかと思われます。

 

いずれは不動産に手を出したいと考えていますが、その際には良き担当者に巡り会えることを期待したいです。私も良き債務者となるよう、少なくとも頭金くらいは貯めておきたいものです(´・ω・`)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電のノウハウはここで得られます!



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】