21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

セブ島に行ってきました ~快適な部分と疲れた所は~ 前編


今年の夏はフィリピンのセブ島に行ってきました!

 

正直、セブ島にはあまり興味がなく、妻が「物価が安くてエステし放題だし、海産物も食べ放題だからいんじゃね?」と言うので、付き合い半分で行くことにしました。

 

その結果ですが意外に楽しめたのと、セブ島について新たに知ったことがあるので、それらをお伝えしたいと思います。

 

まず一番驚いたのは、語学留学生がめちゃめちゃ多いということです。
数年前のデータでは年間約8千人とされており、増加率からいくと2018年には1万人を超えるでしょう。
セブ島だけでこの人数で、フィリピン全体では5万人を超える勢いです。

 

なぜこんなに語学留学生が多いかと言うと、一番の理由は単純に金額が安いからだと思います。
一般的には1ヶ月の留学期間が多く、安い学校だと13万円程度からあります。
この金額には宿泊費や食費も含まれているので、かなり安いといえるのではないでしょうか。
一日辺り約4千3百円です。普通にホテルに泊まってもこれくらいしますね。

 

その他の理由としては、フィリピン人の英語力が高く、語学学校の人材を確保しやすいことが挙げられます。
もちろんネイティブではないので、訛りもあったりするらしいですが、語学学校の先生レベルだとそういうことは少ないそうです。

 

セブ島の情報を検索すると、必ずHitするのが「俺のセブ島留学」というサイトです。

 

渡航前に、これらの本を購入して知識を仕入れていました。
ただ、これだけでは情報が足りないので渡航直前にネットで検索すると、俺のセブ島留学のサイトに行き当たりました。

 

このサイト、とにかく情報量が半端ないです(;´Д`)
知りたいことがすべて書いてあるといっても過言ではありません。

 

俺セブと比較して、上記のセブ島の本が優位な部分は、ホテルの情報が多いことくらいでしょうか。それでも大した情報量ではありませんが。

セブ島は観光スポットも少なく、さらにマニラの情報など他の島のことも載っているので、書籍におけるセブ島の情報量はどの本も少ないです。

 

それと比べて俺のセブ島留学では、かなり突っ込んだ所まで書かれています。お得な情報だけでなく、安全面に関する情報も多く、セブ島に行くなら必ず見ておいた方がよいサイトです。

 

と、そんなセブ島留学のサイトを見ていると、だんだんセブ島に留学したくなってきました。英語はまったくと言ってよいほど喋れませんが、それでもその気になるくらい魅力的なサイトです。
さすがに一ヶ月も仕事を休む訳にはいかないので、せいぜい一週間とかになるでしょうが、いずれセブ島留学に行ってみたいと思います。

 

話は旅行の内容に戻りますが、泊まったホテルはセブ島の中心辺りにある「アヤラモール」というショッピングモールのすぐそばにある、「ダイヤモンドスイーツ」という所です。


旅行代金は、福岡発の往復航空券(マニラ経由)と4泊のホテル代込で1人7万円でした。夏休み期間でこの値段なので、結構安く買えたと思います。
安いからといってボロボロのホテルでもなく、日本にある東横innなどの安いビジネスホテルよりかはグレードは高いように感じました。
特に朝食はバラエティ豊かで、現地の料理なども出ていましたし、オムレツやホットケーキなどの対面調理もありました。

 

このホテルからアヤラモールまでは、徒歩5分くらいだし、セブ島の街の中心辺りにあるため、どこに行くにしてもタクシーで概ね100ペソ前後で行くことができます。1ペソ2.1円で計算していたので、約200円でどこでもいけることになります。遠方でもマクタン島まで行くのでなければ、この倍の200ペソもあれば何とかなります。
そんな訳で、ショッピングやマッサージメインでセブ島に行くのであれば、このアヤラモール近辺のホテルがお勧めになります。

 

このアヤラモールですが、めっちゃ広いです!
すべての店を見ていたら、到底一日では回りきれません。

 

f:id:taiyoukoux:20180806175420j:plain

写真では広そうには見えませんが、地下1階から地上4階まであり、各階一つ回るだけでもかなり疲れました。

 

f:id:taiyoukoux:20180806175443j:plain

中庭的なところ。この辺りになると、地理が分からなくなり迷子になりそうになります・・・。

 

セブ島には大きなモールは6つ?ありますが、今回はその内の3箇所に行きました。

上記のアヤラモール(恐らく一番メジャーなモール)と、SMモール(恐らく二番目にメジャー)と、パークモール(恐らく一番マイナー)です。

 

SMモールはSMシーサイドモールというものもあり、そちらはアジアでも有数の大きさを誇るモールだそうです。私が調べた時点では、アジアで2番目の大きさのようでした。
シーサイドの方にも行ってみたかったのですが、タクシー代が少し張る(といってもパークモールから200ペソ以内)のと、テナントがまだ入りきってないという理由から見合わせることにしました。時間も+20分くらい掛かりそうだったので、往復40分と考えるとSMモールでいっか。となりました。

 

このSMモール。例によって時間が無いのですべては回っていませんが、アヤラモールに行っていたらもう行かなくてもいいかな。って感じの内容でした。アヤラモールより少しゴミゴミした雰囲気を感じました。

 

f:id:taiyoukoux:20180806175623j:plain

SMモール内の様子です。天井が低いこともあり、狭苦しさを感じました。

 

そしてもう一つのパークモールですが、一番マイナーにも関わらずここに行ったのには訳があります。
それはズバリ、パチもの屋見学です。コピー商品とか言われる物ですね。
今までにも韓国や中国、台湾や香港などでパチものは沢山見てきました。時にはツアーなのに、怪しいパチもののビルに連れて行かれたこともあります。

 

パチものの衣類やカバンなんかは生地がゴワゴワだったり、時計などは見た目はよくてもすぐに壊れると聞きます。
それに何より日本に持って帰れないので買う予定はありませんが、そういうB級品を取り扱う店の雰囲気を味わいたくて、パークモールまで足を運ぶことにしました。

パークモールはアヤラモールから、込み具合にもよりますがタクシーで15分くらいで着きます。金額は120ペソ弱くらいです。

 

このモール、B級品を取り扱う店だからといって侮れません。
入っているテナントは、食べ物屋さんを見る限り他のモールと違いはありません。
俺セブさんでお勧めしている、ムーンカフェもありました。
ちなみにこのムーンカフェ、表向きはメキシコ料理屋さんでタコスなどがあるのですが普通にフィリピン料理もおいしく、確かにお勧めできる店だと感じました。色々なモールやITパークなどに支店を出しています。フィリピンに来たらぜひ行ってみて下さい!

 

長くなってきたので、後半に続きます(;´Д`)

 

www.taiyoukou.work

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関する情報はこちらで



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】