21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

幻の第1発電所の着工許可が下りました! ~日本政策金融公庫のGOサイン~

先程、日本政策金融公庫の担当者さんから電話があり、

第1発電所の融資許可が下りました!!

いや~、正直ダメって言われるかと思い、そうなった時の対策まで考えていました(._.)

 

融資を申し込んだのが、昨年の5月になるのでそこから1年と3ヶ月。
融資が実行されたのが今年の2月なので、そこから半年・・・

 

ようやく、ようやく先が見えてきました( TДT)

 

1500万円という大金を支払って、ようやく着工かと思えば森林組合からストップが掛かり、新たな案件を紹介してもらったら今度は金融公庫の再審査が入ってと、まさに紆余曲折を経てきました(;´д`)

 

野立て太陽光発電のFITが年々下がり、廃業する会社がうなぎ登りな中、私が契約した会社もそのような会社の仲間入りをするのではないかと、内心ヒヤヒヤしていました。
こちらの社長さんとは2度お会いしており、どう見ても人を騙すような方ではないと思っていたのでそれほど心配はしていませんでしたが、それでも会社が潰れてしまってはどうしようもありません。

そのような状況で、1500万円も先払いするって馬鹿じゃね?って思われるかもしれませんが、よくよく考えた上での行動ですので覚悟はできていました。

 

残された心配は、融資の返済問題です。
今年の2月に融資を受けており、本来ならこの8月から返済が開始する予定になっていたようです(説明を受けていませんでした)。

 

それが、今日の説明では延長の手続きをすることで、来年の2月まで伸ばせるとのことでした。延長する正当な理由があればですが、最長で1年まで伸ばせるそうです。
名義変更に時間は掛かると思いますが、来年の2月でしたらなんとか間に合うのではないでしょうか。

 

当初の見積もりは1930万円でしたが、代替えは1800万円になりました。それに伴って、残りの融資は400万円だったのですが、それが300万円に減額しました。

 

f:id:taiyoukoux:20180809194157j:plain

上が1件目で、下が代替案件になります。
27円案件から21円案件になりましたが、利回りとしては若干上回っています。これで年間の売電金額も上回っていたら言うことがないですね!

 

なにより無事に売電開始することが第一だと考えています。利回りだけに振り回されず、安全確実な事業展開をしていきたいものです!(・∀・)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関する情報はこちらで



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】