21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

再生可能エネルギー電気事業における設置費用報告の催促が届きました

以前から話題になっている、再生可能エネルギー電気事業における、設置費用報告の催促書が届きました。

 

いつかはネットで入力しないといけないと思いながらも、何か面倒なので今年中くらいに入力すればいいかって思ってましたが、締切が「9月20日」・・・

 

あと2週間ちょっとじゃん(╯°□°)╯︵ ┻━┻

 

もともと稼働してから1か月以内だったはずなので、これでも十分に待ってもらっていたのでしょうが・・・、それにしてももっと早く催促して欲しいものです。

 

慌てて「再生可能エネルギー電子申請」のサイトを開き、入力の手続きを始めました。
今回届いたのは催促(指導)の書面だけでなく、手続きの手順までご丁寧に記してありました。しかも、カラー両面で2枚もあり、なかなかお金が掛かっています。

 

その手順に沿いながら入力していると・・・

 

やたら項目が多いな・・・
・・・設計費?
・・・・架台の製造事業者名??
・・・・・接続箱代金???
・・・・・・受変電設備代金????

分からん項目だらけじゃ(╯°□°)╯︵ ┻━┻

 

これは私の手に負えるものではないと気付き、施工業者さんにヘルプのメールをしました。すると、エコスタイル社は代行で入力してくれるとのことで、非常に助かります!

 

もう一件の業者さんからはまだ返答がなく、今回指導が来たのはその業者さんがらみの案件なので、期限までに間に合うかと心配しています(´・ω・`)

 

入力の最後に総額を入れる欄があるので、適当に答えていくと後で矛盾が生じる可能性もあり、やはり施工業者の方で入力してくれるのが間違いないと思います。

ご自身で申請をしている方であれば問題ないのでしょうが、分譲案件ばかり購入している私にはハードルが高い問題です。


これから毎年の定期報告もあるし、早いところ理解しておきたいと思います!

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関する情報はこちらで


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション
一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】