21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

マキタの電動刈払い機と空調服の使用感は・・・

マキタの電動刈払い機ですが、いよいよデビューしました!
そしてその使用感ですが、今現在では中の下の評価です(-_-;)

 

電動なのでパワー不足は分かっていたのですが、それにしてもパワーが弱すぎます
ガソリン式が10とすると、3くらいの力でしょうか。
常にフルパワーで使用していたのですが、それでも全然力不足です。

   (追記)※互換バッテリーなので3割くらいパワーダウンしていることが判明しました! 

 

1860の互換バッテリーを使用していたのですが、3個使用して平均稼働時間は25分でした。互換バッテリーということを考えると、これくらいのものなのでしょうか。純正を所持していないので、これが普通なのかどうか分かりません。

   (追記)※純正バッテリーは2~3割持ちが良いそうです 。稼働時間は30分~35分程度?

 

とにかく、普通に刈払いをしていると、途中で歯が止まることがしばしばありました。
ガソリン式でも止まることはありましたが、フルパワーで止まることは殆ど経験したことがありません。

音に関しては言うことありませんね!歯が回転する音はそこそこしますが、これくらいの音であれば、朝や夕方でも問題なく刈払いができそうです。

 

エンジン部分が無くて軽くて自由自在なのですが、この自由さとパワーの無さと静音さと、その辺りを鑑みて今後どちらを使用していくか考えていきたいと思います。

 

あ、あとループハンドルの弱点を発見しました!アクセルレバーを握っていると、ハンドルを両手で操作できません(;´Д`)

よく考えれば当たり前のことですが、使ってみてようやくそれに気付きました。なので、刈払い機の操作は、実質左手一本で行う必要があり、思うように動かすことができません。ループハンドルは車に乗せる際にもコンパクトで便利なのですが、やっぱりU字ハンドルの方が万能だと感じます。

 

36Vの商品もあり、エンジン式と同等のパワーがあるとのことですが、流石にバッテリーが倍の量ほど必要になるのはキツいですね。

 

空調服ですが、ようやくデビューしました!

 

想像通りに涼しいです!

汗をほとんど感じず、それでいてジャケットを脱いだらTシャツは汗の跡だらけで白くなっていたので、きちんと機能していたことが分かります。


今後手放せない商品になりましたが、2つだけ気になる点があります。
まずは洗濯のこと。ファンジャケットなだけあって、そのファンを取り付けたまま洗濯をする訳にはいきません。なので、そのファンの着脱の手間が問題です。

 

次に、空気の流れの問題です。

刈払い機を使用している時には気になりませんでしたが、除草剤を背負った時には、空調機の空気がジャケット内で正常に循環していないことに気付きました・・・
除草剤の噴霧はそれほど重労働ではないので、そこそこ機能していれば良しとしましょうか(;´Д`)

 

マキタの電動刈払い機は微妙でしたが、空調服は文句なしにお勧めです!

購入を迷っている方は、どのタイプでも大差ないと思うので、とりあえず1着購入してみて下さい。休憩の時間も減らすことができて、効率がアップしますよ( ゚Д゚)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関する情報はこちらで


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション
一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】