21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

太陽光案件における、いいニュースと悪いニュースどっちから?

いいニュースと悪いニュースがある。どっちから聞きたい?

 

ネットで検索していると、たまに見かけるセリフです(´・ω・`)

 

どうやら元ネタらしき物は無いようですが、どこかの洋画でそれらしきセリフを目にしたような気がするのですが・・・


そしてこの度、まさしく私にこのようなシチュエーションが訪れました!

 

それはさて置き、皆さんはいいニュースと悪いニュースがある場合、どっちから聞きたいですか?

私は圧倒的に悪いニュースからです。せっかくの良いニュースも、後から悪いニュースを聞いたら嬉しさも半減です。


人の記憶というか印象というものは、後から聞いた物の方が強く印象付けられます。これは実体験として当然感じていることですよね。

 

気になったので検索して確認すると、75%の人が先に悪いニュースを聞きたいそうです。確かにそれくらいの割合になりそうな感じがします。

逆に、伝える方側からすると良いニュースを70%程度の人が先に言いたいそうです。やはり、言いやすい方から先に言うということでしょうか。

 

そんな訳で、この数日の間に起こった私の太陽光発電における、いいニュースと悪いニュースです(´・ω・`)

 

まずは悪いニュースから。

 

以前より8案件契約している中で、3案件が係争中でした。かなり高い割合ですよね(;´Д`)
誰のせいで係争中かは言えませんが、ご察し頂けたらと思います・・・

 

その中で、すでに2つは流れて別の案件になったことをお伝えしてきました。
そして、この度めでたく最後の1案件が流れることが決まりそうです(-_-♯)

 

流れる案件は第7太陽光発電所です。その理由として、「周囲の土地の地主が、上空に電線を通るのを拒否したから」だそうです。

この周囲の土地の地主が拒否に至った経緯ですが、どうも思う節があります。


有形無形の嫌がらせがあって、このような状況になっているようです。
名誉毀損で訴えられても面倒なのでこのブログではお伝えできませんが、事実関係が明らかになればお伝えする機会もあるかもしれません。


Twitterを通じてすでに脅迫まがいのことも言われていますので、これ以上は今現在はお伝えできません。
すごくあやふやな表現で申し訳ありませんが、状況をお伝えする気持ちは強いのでこれだけはお知らせしておきます。

 

この土地を斡旋して頂いた不動産屋さんは非常に親切な方で、今まで親身にお世話をして頂きました。
その不動産屋さんは個人の方で、宅建と行政書士を持たれている方です。
今回は急な話しでまだ連絡できていないのですが、明後日には連絡して今回の件を相談してみたいと思います。

 

いいニュースは・・・、また明日(  ゚Д゚)⊃旦

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関する情報はこちらで


太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション
一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】