21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

山口県萩市の大島に行ってきました ~イカ釣りの釣果は如何?~

一昨日の土曜日より、山口県萩市の大島に一泊二日の旅行に行ってきました!

 

萩市には3年間ほど単身赴任のようなものをしていたので、結構なじみのある土地になります(*^-^)ノ
萩市街の中心にある、アトラスという大きなスーパー近くに住んでおり、萩市内は一通り観光もしたつもりです。

 


松下村塾はもちろん、萩城址や堀内の鍵曲、萩八景遊覧船、世界遺産になった萩反射炉など、その他にも書ききれませんが色々と探索しました。

 

それにも関わらず、大島や三島、相島などの離島には一度も行ったことがありません。行かなかった理由も特にないのですが、フェリーに乗るのが何か面倒くさいし、船酔いもしやすい体質なので知らないうちに敬遠していたのでしょう。

今回、大島に行った理由も特になく、ただ単に知人の家族が民宿を経営しているという理由からでした。何も無い島に行って、のんびりスマホでもしようかと。そんな気持ちで行くことにしました。


ただ、行く前になってその知人が「イカ釣りができるよ」と言ってきたので、急遽イカ釣りをすることにしました( ゜Д゜)
釣りは中高生時代のバス釣り以来で、実に数十年が経っています。そんな私+釣り経験のない子供たちで、釣りなんてできるのでしょうか?

 

f:id:taiyoukoux:20181021234959j:plain

船は一日4往復しかありません。


萩発は7:50、11:00、15:00、17:40の4便です。
始発と最終便は無いとして、11時か15時のどちらかで行くことになります。
今回は予定があったので、15時の便に乗ることになりました。

 

f:id:taiyoukoux:20181021235016j:plain
連絡船、「はぎおおしま」です。


思っていた以上に大きくで、少々驚きました(;´Д`)
真ん中のフロアの席と、甲板、船底をあわせると結構な席数になります。
大きいだけあって揺れも少なく、船酔いせずに快適な船旅ができました。

 

f:id:taiyoukoux:20181021235053j:plain

f:id:taiyoukoux:20181021235109j:plain
大島の町の全景です。
広島の尾道のように、結構な落差のある町のようです。

 

写真を取り忘れましたが、島内の坂道は物凄いです((((;゜Д゜)))

恐らく、皆さんが思い描く「急な坂」とはレベルが違います。

なぜ、このような高低差のある土地が栄えたのか分かりませんが、尾道のようにワクワクさせられる魅力があります。・・・住むのは勘弁ですけどね(>_<)

 

f:id:taiyoukoux:20181021235130j:plain

着きました。
これが大島のメインストリートです。・・・、いやほんとですよ。

 

大島は東西に2つの大きな集落があり、その真ん中にフェリー着き場があります。
その東西の集落を結ぶのが、このメインストリートになります。
港の船用の私有道路に見えますが、あくまで公道。メインストリートです( ̄д ̄)

 

f:id:taiyoukoux:20181021235221j:plain

宿に着きました。「五月乃宿」と書いて、「さつきのやど」と読みます。

 

ちなみに、こちらの店主さんが経営しているお好み屋さんは、「五月庵」と言い、フェリー乗り場とこの宿の中間辺りにあります。


食事はそちらで頂きました。写真は取り忘れましたが、魚づくしでとても満足できましたm(_ _)m
親戚のお子さんと、うちの子供がカラオケでデュエットをしたりと、不思議で楽しい時間を過ごすことができました!

 

f:id:taiyoukoux:20181021235307j:plain

宿の庭からの情景です。すごい景色ですね・・・、もう何も言うことはありません。

この庭でゆっくり酒でも飲みたかったですね。私の当初のイメージはそんな感じでした。この景色を眺めながら、酒を飲んでスマホをするという・・・
ただ、急遽予定が入ったイカ釣りのせいで急に忙しくなりました(;´Д`)

 

イカ釣りをしたことがない私たちですが、事前に竿とリール、エギを買い、エギング(エギを使用したイカ釣り)の準備を整えました。

 

そしてその釣果は・・・、当然坊主です(´;ω;`)

子供たちに、糸の結び方だけでなく、投げ方まで教える羽目になり、それだけで結構な時間を費やしました。今どきの子供たちが釣りをしたことが無いことに、少々面食らいました。この時間がなくて、一人で黙々とやっていれば一匹は釣れたかもしれませんね。


宿のご主人も私達が坊主なのを知って釣りに行ってくれたのですが、すぐに戻ってきた所を見ると釣れない日だったのかもしれません。

 

f:id:taiyoukoux:20181021235539j:plain

宿に帰ると、今度は囲炉裏で魚や餅を焼いてもらいました。
火種が竹だったので、普通より火の勢いが強いそうです。  

 

翌日の朝食も釜戸でご飯を炊いて頂いたのですが、写真を取り忘れました。
というか、朝からイカ釣りに行っていたということもありますが。
結果は当然?坊主です。隣にいた地元のおじさんは、一杯釣って、すぐに帰って行きましたが(´Д` )

 

 帰りは9:10のフェリーに乗り、本土へと帰りました。

もう1、2時間ゆっくりしたかったのですが、次のフェリーが13時になるので少々慌ただしい朝になりました。

 

全体の感想としては、とても満足しています!

イカが釣れなかったことだけが心残りなので、今度はイカ釣りメインで訪れてみようかと思います(;´Д`)

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関する情報はこちらで



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングへ

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】