21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

草刈りの秘密兵器とは? 刈払い機の欠点を克服!


前回に引き続き、草刈りの秘密兵器ですが・・・
それは、・・・・・

 

スパイダーモア!です
オーレック社のSP850という商品です。

 

山口県の産業用(野立て)太陽光発電専門、激安除草代行・雑草対策サービス!

業界最安値の、坪単価64円~! 低圧太陽光1基1.9万円~

 

なーんだ。って感じですよね(^_^;)
広範囲の敷地の草刈りをするのであれば、自走式の草刈り機を導入するのは当たり前です。むしろ乗用草刈り機くらい買えって話ですが、さすがに高額すぎるし置き場にも困ります。

 

一般的な乗用草刈り機は50万円以上するのですが、我らがハイガーは何と21.7万円と激安です!今まで2つの草刈り機を買って後悔している私には手が出せませんが、この値段はかなり魅力的ですよね(>_<)
上記のスパイダーモアSP851Aとほぼ同じ値段なので、長時間使うことを考えたら乗用草刈り機の方を買いたくなってしまいます・・・

 

乗用草刈り機の欠点として価格以外にも2点挙げることができます。

まずはそのサイズです。大きすぎることによって、保管や運搬に支障が生じる恐れが出てきます。一般家庭では置き場に困るでしょうし、移動する際にも軽トラックでもぎりぎりで、他の物を乗せることができません。

 

もう一つの欠点は、斜面近くの対応が困難なことと、斜面そのものには対応していないということが挙げられます。斜面近くの対応が困難ということですが、草刈り機に乗って草を刈るそのスタイルから、車幅間隔が優れていないことには、斜面(法面)に近寄るのは非常に危険です。

 

身近な人の話ですが、乗用草刈り機に乗っていて斜面から転落して亡くなった方の話も耳にしました。それを恐れて斜面から離れて草刈りをすると、その後の刈払い機による事後処理も大変になるので、せっかくの乗用草刈り機も意義が半減してしまいます。

 

以上の2点の欠点+高額であることを考えると、乗用草刈り機よりもスパイダーモアの方が使い勝手は良さそうにも思えます。

このスパイダーモアなのですが、実は今年の夏に購入していました。それにも関わらず今まで出番が無かったのは、出場させることができなかったというのが正しいでしょうか。あまりの大きさに、現地までの運搬手段が無かったのです(;´Д`)

 

この度、除草(草刈り)作業を本格的に事業化するにあたり、色々と設備投資していく必要があります。その一環として、スパイダーモアを活用させる必要が出てきました。

 

さて、このスパイダーモアを運搬させる車ですが、どのような車を購入したら良いのでしょうか?

 

まず軽トラであれば余裕で乗ります。ただ、軽トラはそのオープンなシステムから、他の荷物を乗せていると盗難に会う可能性が高いのが難点です。除草剤の噴霧器や、刈払い機などは盗難に会う可能性があるので、剥き出しで長時間置いておくのは心配ですよね。その他の細々した荷物も乗せられません。

 

ですので軽トラはパスするとして、次に考えたのは箱バンです。スズキのエブリィとダイハツのハイゼットカーゴです。これらの軽トラでもスパイダーモアを乗せることはできますが、どうもそれで一杯のようです。
そに加えて、除草剤用の200Lの水タンクを乗せたいと考えているので、箱バンも候補から外れました。

 

・・・そうなると、残る車はあれしかありません。そう、例のアレです。

ハイエース!

f:id:taiyoukoux:20181215004441j:plain

日本が誇る、荷物(海外では人も含む)を運ぶのに特化した車です!
その機能と堅牢さは世界中(特にアジア圏)が認めているので、この車を購入しておけば間違いはありません。

 

ただし・・・、この車、非常に盗難が多い車です(;´Д`)

 

ランクルと並んで、日本における盗難車のNo1、2を誇っています。それだけ良い車と言えばそうなんでしょうけど、盗まれては何の意味もありません。

 

それだけで購入意欲は低下したのですが、致命的だったのは

「オートクルーズ設定が無い」

ということです。現在所有しているプリウス2台は、それぞれオートクルーズとレーダークルーズがあります。これらに慣れると、普通の車で長距離(50km以上)を乗るのが苦痛でなりません。ポルシェでさえ、オートクルーズが無いことが悩ましいように思えるくらいです。それくらい私はオートクルーズ信者です( ̄д ̄)

 

現在所有している5案件に加え除草業務地を回るとなると、一日の走行距離は数百キロになることもざらにあると思われます。そのような距離をオートクルーズ無しで走るのは考えられません(>_<)前脛骨筋が悲鳴を上げてしまいます。

 

そんな訳で、「オートクルーズ」が付いて、「スパイダーモアと200Lの水タンクが乗る」という条件を満たす車を探す必要があります。そう考えると、自然と以前に乗っていたアルファードハイブリッドが思いつきました。
5年前までにアルファードハイブリッドに乗っていたのですが、燃費もそこそこ良く、物も結構乗っていた記憶があります。

 

早速寸法を図ってみると高さはギリギリですが、それ以外はスパイダーモアは余裕で乗りそうです。さらに2列目の座席を取り外せば、水タンクもなんとか乗りそうです。2列目の座席ですが、4ヶ所×2のボルトを外すだけで取り外れそうなので、それほど問題でも無さそうな感じです。

 

アルファードハイブリッドをヤフーオークションで検索すると、50台近くが表示され、希望に叶う一台が見つかりました!しかも、オートクルーズではなく前車追従型のレーダークルーズ!で、電動カーテン、サイドカメラなどの豪華装備が付いています。

 

・・・ふと気付けば落札しており、明日16日には取りに行くことになっていました(ノ_<)
2列目シートの取り外しや、水タンクとスパイダーモアを積載させた状況がどうなるか楽しみですが、また後日報告致したいと思います!(^-^)ノ

 

山口県の産業用(野立て)太陽光発電専門、激安除草代行・雑草対策サービス!

業界最安値の、坪単価64円~! 低圧太陽光1基1.9万円~

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関するブログが集まっています!



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングはこちらから!

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】