21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

除草の秘密兵器その2 ~噴霧器に水を入れるのは意外に面倒な件~


除草グッズを買い漁る毎日が続いています(;´Д`)

 

さて、前回お伝えした巨大荷物ですが、それは・・・

 

 エンジン式50Lタンクの噴霧器でした!

 

これまた、なーんだって感じの答えですね。
自分で書いてて、へー( ゚Д゚)y─┛~~って感じがします。
ゆずの「今後の活動に対する重大発表」が実は引き語りライブツアーだったというのと同じくらい、聞いている方からしたらどうでもいいことだと思います(-_-;)

 

ただ、自分の中では非常に大きな出来事です!
スパイダーモアと同じか、それ以上に太陽光発電所における除草作業には欠かせない機器であり、恐らく一度使うと二度と10Lタイプの噴霧器には戻れないと思っています。ただし、今後も10Lタイプとの併用は必要だと考えていますので、そちらを否定するつもりもありませんが。

 

この噴霧器ですが、写真で見るとあまり大きそうに見えませんが、下に付いているタンクが50Lであることを考えると、結構な大きさがありそうですね・・・ 

 

それでは、エンジン式50Lタンク噴霧器がなぜ太陽光発電所における除草作業に有用なのか、次に説明したいと思います。


私は、今まで工進製の10Lタンク電動噴霧器を使用していました。

 

この機械について基本的に不満は無く、むしろ電池の持ち具合やその使い勝手を気に入っているくらいでした。
それにも関わらず、違う機種を購入したのには当然理由があります・・・

 

その理由とは、太陽光発電所用地は一般的に300坪以上あり、除草剤の溶液が10L程度では足りずに何度も継ぎ足しが必要なことが原因に挙げられます。

 

除草剤のマニュアル通りに行くと、除草液500mlを100倍の濃度で使用すると、300坪に対応できます。その濃度で使用するためには、50Lの水が必要になります。私が一年間除草してきた経験によると、このマニュアルの濃度は間違っていません。この濃度以上にケチろうとすると、雑草は思ったように枯れてくれません。

 

理想としてはこの倍の濃度が必要となり、その為には除草剤が1Lで坪数は300坪、水は同じ50Lにすると濃度は50倍になります。そうすると、スギナ等の枯れにくい草にも影響を及ぼすことができます。もちろん、これだけではスギナを駆逐することはできませんが。スギナ対策につきましては、また後日お話したいと思います。

 

とにかく、このように除草剤を噴霧するには10Lではまったく足りず、何度も継ぎ足しが必要になってきます。
そうなってくると、そこで問題が生じます。まずは、水を継ぎ足す手間です。水タンクを持ち上げ、それを噴霧器の投入口に合わせて入れるのは一苦労です。

 

水タンクは20Lの物を使用しているので、約20kgの重量物を抱えて、それをこぼさないように噴霧器に入れるのですが、継ぎ足しなので前回の除草液が少し残った状態で入れる訳です。そうすると泡立ってしまうため、水が9分目くらい入ると泡だけが外に出てこようとします(;´Д`)

 

泡が溢れるのを防ぐためには、最後の方はゆっくりと水を注ぐ必要があり、水タンク内の水も減ってきているので少しは楽になっていますが、やはり面倒ではあります。

 

そこで閃いたのが、灯油ポンプの活用です!閃いた俺、すごい!ドクター中松を超えたかも( ゚Д゚)y─┛~~
ただ、20Lタンクから200Lタンクに取って代わってしまったので、その悪魔的閃きを活用できる場面もほとんど無さそうなのが残念です( ̄д ̄)

 

200Lタンクは下部に別売りの蛇口が取り付けられるので、そこから簡単に水を取り出すことができます。ちなみにこの蛇口ですが、5千円もしました。タンクの半値以上もする蛇口って・・・

 

昨日、プリウスからアルファードに除草グッズを載せ替えましたが、思っていたほど荷物が乗りませんでした。というか逆に、プリウスの積載能力に改めて驚きました。


アルファードの広さを有効に使うためには、その高さを活用する必要がありそうです。荷物の積み方にもコツが要りそうなので、これから色々と工夫してみたいと思います(´・ω・`)

 

山口県の産業用(野立て)太陽光発電専門、激安除草代行・雑草対策サービス!

業界最安値の、坪単価64円~! 低圧太陽光1基1.9万円~

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関するブログが集まっています!



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングはこちらから!

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】