21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

エンジン式除草剤噴霧器の効果はいかに?

前回はスパイダーモアSP850(SP851)のあまりの凄さに触れ、今まで刈払い機でせっせと草を刈っていたのがバカらしく感じたことをお伝えしました。作業効率で言えば3~5倍は違うと思います。金額は20万円近くしますが、人件費を考えると安いものです。数回使えば元が取れるでしょう。

 

そんな訳で、今度はエンジン式の除草剤噴霧器の魅力をお伝えしたいと思います。


刈払い機だけでなく噴霧器もお金を節約するべく、今までは電池式の10Lタンクでちまちまと除草剤を撒いていました。と言っても、一般的にはこれでも十分な量で、10L(約60坪分)も除草剤を噴霧するというのは個人ではあまり無いでしょう。

 

ただ、低圧の太陽光発電用地となると300坪が一般的な広さとなり、広い所になると500坪以上もあったりします。例えば300坪の広さだったとしても、適量の除草剤を噴霧しようとすると50Lの水が必要になります。


300坪の広さに除草剤を撒こうとすると、10Lタイプの噴霧器だと、5回もの水補給+除草剤の添加作業が必要になります。この作業が意外と手間取るもので、できるだけ少ない補給回数で除草剤を噴霧したくなります。

 

それが、一度に50Lも水が入るという夢のマシンがあるのですから、これを使わない手はありません!さらにエンジン式なので時間あたりの噴霧量も多くなります。今まで10L噴霧するのに約20分強掛かっており、水の補給を考えると30分×5回で50Lの除草剤を噴霧するのに約2時間半掛かっていました。これがどれだけ短縮できるのか楽しみです(´∀`)

マニュアルによると噴霧量は、0.8~4.2L/分とのことなので、なんと50Lを12分で撒き終えることになります(;´Д`)さすがに噴霧量が多すぎなのではないでしょうか。

これだけの噴霧量では均一に撒くのが難しそうなので、最小噴霧量の0.8L/分としても、それでも約1時間で撒き終えることができます。これだとしても、今までの電動式噴霧器よりも1.5倍強の噴霧量ということになりますね。

 

 

使用するエンジン式噴霧器はこちらです。
意外に安いですね!移動させる手段さえあれば、10Lの水や除草剤を入れ替える手間や噴霧時間を考えると、こちらの方が人件費的にお安くなるのではないでしょうか。

 

水タンクはこちらです。以前にも紹介しましたが、レモン色にすると水の残量が見えるのでお勧めです。100Lでも良いかと思いましたが、余裕を持てるように200Lを選択しました。

 

f:id:taiyoukoux:20190104070913j:plain

そして届いたのがこちら・・・(;´Д`)!玄関が塞がれました!!

 

アルファードに載るのか心配になってきましたが、スパイダーモアが載ったくらいだから大丈夫でしょう・・・たぶん(-_-)

 

噴霧器自体に水を入れていけば、全部で250Lの水を持っていけるので、約5箇所の太陽光発電所に対応できます!時間的に1日でそれだけも撒けるのか分かりませんが、これだけあれば心強いですね。

 

天気のあまり良くない日が続きますが、次の快晴日にでも初稼働させてみたいと思います(^-^)ノ

 

山口県の産業用(野立て)太陽光発電専門、激安除草代行・雑草対策サービス!

業界最安値の、坪単価64円~! 低圧太陽光1基1.9万円~

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関するブログが集まっています!



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングはこちらから!

 


《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

【タイナビNEXT】法人・産業用太陽光発電一括見積りナビゲーション

一括見積りで複数社を比較、太陽光を最安値で導入したいなら【グリーンエネルギーナビ産業用】