21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

除草剤噴霧の最終兵器(ES-50T)デビュー!のはずが・・・


太陽光発電所における除草剤噴霧ですが、皆さんはどのようにされているでしょうか?

 

1基だけでも300坪~500坪程度の広さがあり、一般的な10Lタイプの噴霧器ですと1回噴霧が30分として、4回は噴霧する必要があるので最低2時間は掛かってしまいます。草の量が多かったり、丁寧に撒くともっと時間は掛かります。


時間が掛かるだけでなく、10Lの水+数キロのタンクを2時間担ぐのは結構疲れます。いや、疲れる以上に肩が痛くなります(;´Д`)

 

1基だけならまだしも、複数持っておられる方が多いと思いますので、1日で噴霧できる発電所の数は限られてきます。
私の場合、5基を所持+8基を管理しており、今後も除草剤を噴霧する機会が増えていきます。


なので、13基分も除草剤を撒くと考えると、10Lタイプを52回、計26時間も撒き続ける必要があり現実的ではありません(>_<)

 

そこで見つけた秘密兵器がこちらです

 

除草剤噴霧器と言えば工進が有名ですね。10Lの電動式も工進製を使用しています。

 

50Lもの水が入って担ぐ必要が無いだけで画期的なのですが、一番のメリットは噴霧量が多いということです。
単純計算では上記電動式の3倍の噴霧量があります。

 

上で10Lタイプは1回噴霧が30分と書いていますが、これは一々拠点に戻ってタンクに水を入れたり、除草液を入れて、また噴霧ポイントに戻る所まで含んだ時間です。実施除草液を撒く時間は20分程度です。


なので、この約3倍の速さとすると、40Lを(80分/3倍)で約30分程度で撒ける計算になります。電動タイプと比較すると、実に4倍の速さです!


13基分を撒いても、13回、計6.5時間で撒くことができるのです( ゜Д゜)
移動時間を考えなければ、1日で撒き終えることができますね。

 

そんな画期的なES-50Tですが、昨日デビューしてきました。

 

f:id:taiyoukoux:20190319192851j:plain


昨年末に購入したのですが、草が生えてないので今まで大切に保管(玄関に放置)していました。

 

f:id:taiyoukoux:20190319192915j:plain

それにしてもアルファードの積載量はいつ見てもすごいです。


セカンドシートには200Lの水タンクや、20Lタンクが2つ、電動噴霧器、そのた諸々が乗っています。それでも1人分のシートの空きがある状態です。写真の足場は刈払い機のように上に引っ掛けています。

 

200Lの水タンク+20Lタンク2つ、それに噴霧器にも50Lの水を入れて計290Lもの水を積んでいます(^^;)
8人乗りの車なので、55kg×8=440kgまでは平気なはずですが、水タンクを積んでいる側に明らかに車が傾いています(;´Д`)


普通に乗る分には違和感はありませんでしたが、運転中の揺れによって水の動きが加わると、予期せぬ力が働く恐れもあります。水タンクを積んでいる時の走行はいつも以上に気をつけたいものです。

 

さて、早速試運転です。私が所有する太陽光発電所の中でも一番広い所を選びました。ここなら噴霧量の調節などをじっくりとできそうです。

 

エンジンの始動方法は刈払い機とほぼ同等です。
違うのは、圧をどの程度掛けるかという調節ダイヤルがあることでしょうか。
あ、あとは噴霧量を調節する手元のコックを一番開いた状態にします。

 

加圧ダイヤルを最小の「始動」の位置にして、エンジンアクセルを中間の位置にセットします。
メインスイッチをONにして、プライミングポンプを押してガソリンを送り込みます。
エンジンの冷え具合によってはチョークも引きます。

 

この状態で、セルを引きます!
すると、エンジンが掛かると同時に

噴霧ノズルの接続部分から水が激しく飛び散ります・・・

 

いやいや、これはちょっとおかしいでしょ(;´Д`)ナンカチガウ

何かが違うのですが、除草液が激しく飛び散っているので、何がおかしいのか落ち着いて確認できません。

 

とりあえずエンジンを止めて、コックの状態や加圧ダイヤルを確認したり、エンジンアクセルを微調整したりしましたが結果は同じです。
パワーが弱いと何も出てこないし、少しでも強めるとノズルの先から除草液は出るのですが、それ以上にノズルの付け根から激しく水が飛び出します。

 

ノズルの付け根をプライヤーで分解してみると、どうも2つあるパッキンがゆるいような気がするので、これが原因だと考えられます。購入してまだ4ヶ月なので、修理に出してみたいと思います。その間使えないのは痛いですが・・・

 

噴霧器の中に50Lもの水を入れた状態で、これを車に押し戻すのは結構な労力が必要でしたが、なんとか一人で乗せることができました。

 

これを洗浄する必要があるのですが、50Lの除草液を無駄にしたくなかったので、他の場所で10Lの電動噴霧器に移し替えて使うことにしました。計12回、120L。時間にして6時間担ぎ続けると、エンジン式噴霧器の有り難みが一層感じられる結果となりました。

 

ちなみにその晩は雨でしたとさp(°щ°)

 

山口県の産業用(野立て)太陽光発電専門、激安除草代行・雑草対策サービス!

業界最安値の、坪単価48円~! 年間契約1基8万円~

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関するブログが集まっています!



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングはこちらから!