21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

シンガポール旅行記② オーチャードとブギス・アラブストリート巡り


怒涛のシンガポール旅行2日目は、オーチャードとブギス・アラブストリートに行きました。

 

1日目はこちら↑

 

オーチャードはシンガポール随一の繁華街で、日本でいうと新宿によく例えられています。
オシャレなビルが立ち並び、田舎者の私には少々不似合いな街でしたが、意外と楽しむことができました(´・д・`)

 

    f:id:taiyoukoux:20190331065252j:plain


ポルシェが何気なく歩道に停められていましたが、これがなんとまあよく似合う街です!日本で言えば代官山なんかがポルシェに似合う気がしますが、ここオーチャードは高級車ならなんでも似合う街だと感じました。

 

最初に伊勢丹に行った後、ION(アイオン)というデパートに行ったのですが、地上4階、地下4階あり、迷路のように巨大で複雑な構造をしているので、余裕で迷子になりました(;´Д`)

ワンフロアがめちゃくちゃ広いうえに、隣のビルとも繋がっていたりするので、自分がどこを歩いているのか分からなくなります。オーチャードの中でも特に広いビルですが、このようなデパートがオーチャードにはいくつも点在しています。

 

こんなシャレオツな街は早々に抜け出し、ブギスという駅近くにあるアラブストリートに行きました。ここでの目的はモスクです!モスクは見てみたいけど、中東は怖くて近寄れないというチキンな私におあつらえ向きな街です(´・ω・`)

 

f:id:taiyoukoux:20190331065519j:plain

f:id:taiyoukoux:20190331065531j:plain


ブギスには、「ブギス・ストリート」、「アラブ・ストリート」と有名なストリートがありますが、一番有名なのはここ「ハジ・レーン」です。オシャレな店が集まっているとのことでしたが、行ってみると思った程でもなかったです。

 

f:id:taiyoukoux:20190331065601j:plain


そのハジ・レーンでフラリと入ったアラブ系?の店で適当に料理を頼んでみました。海外で料理を頼む時の基本にしていることですが、メニュー表に写真が載っている商品から選ぶようにしています。日本でもそうですが、写真を載せているということは、お店の一押し商品ということで間違いないと思っていますので。・・・別に文字が読めないからではありませんよ(・_・)

 

という訳で、何の料理かよく分からないまま、写真で美味しそうな2点を選んでみました。写真手前はトムヤムクンという風に読めましたが、奥は文字も読めないし食べてみても何だかよく分からない食べ物でした・・・

 

このトムヤムクンですが、注文する時に店員のおばちゃんが「辛いよ?いいの?」と聞いてくれましたが、「全然OK( ゚Д゚)y─┛~~」と笑顔で答えました。私は基本的に辛い物は好きな方で、カレーなども辛口が基本で10辛くらいなら余裕です。

 

一口スープを飲んでみると・・・、うん想像通りの辛さだ。ただ、こういうのは二口三口と飲んでいくうちに辛さが増していくものですが、飲み進めても辛さは変わらないし何より美味しいです!

 

具が少ないので底の方を漁っていると、何やら硬いネギのような木の根っこのような野菜があったので食べてみると・・・


辛いなんてレベルじゃねえ!(´;ω;`)おばちゃん御免

トラブル#7確定!

 

汗と涙と鼻水が止まりません。オーバーじゃなくて、マジで止まらないんです。人生でこれほど辛い物を食べたことがありません。カレーで表現したら辛さ1億辛くらいです。


暑さ(シンガポールは年中28℃くらい)と辛さで気が遠くなりそうになりましたが、高級なダイエットコーラをちびちび飲みながら、痛みと痺れにしばらく耐えました(>_<)

 

この辛い物の正体を調べたのですが、イマイチ何だか分からないんですよね。ググってみると、どうも「カー」という生姜っぽいのですが、それはそこまで辛いという情報は見つからないし・・・。未だによく分かりませんが、今後二度と手を付けることはないでしょう。

結局、安心して食べられるのはスイートコーンくらいで、残りは手が付けられなくなりました。

 

f:id:taiyoukoux:20190331070031j:plain


気を取り直してサルタンモスクまでやってきました。これまたオシャレなストリートですが、暑くてゆっくり見ることもできません。とっとと中を見学して退散することにします。

シンガポールは大げさではなくて、本当に暑いです。気温は28℃くらいなのですが、日差しがやたらと強いので、実質4日間の旅行でかなり日焼けをしました。シンガポール旅行を考えている方は、帽子や日傘は必須なので、忘れないようにしましょう!

 

  f:id:taiyoukoux:20190331070115j:plain

モスクに近づくと、何やらお経のようなものが聞こえてきて雰囲気が出てきました(≧∀≦)まるで本物のモスクのようです!(本物です

 

写真では分かりにくいですが、入り口には人だかりができており、中に入れなさそうな感じがします?よく見るとモスクの左右にも床に座って拝んでいる人たちが多く、どうやら毎週金曜日は礼拝の日で一般拝観はできないようでした(>_<)
中を見られなかったのは残念ですが、本物の礼拝を見ることもレアだと思うので、これはこれで良かったと思います。

 

f:id:taiyoukoux:20190331070227j:plain


モスクからの帰りには、中華系の方たちが何やら博多どんたくのような行列をなしてました。結構長い列でしたが交通規制も引かれていない中、うまい具合に信号を渡りながら歩いていました。

バスに乗っていたので涼しみながら優雅に見ていたのですが、降りる時に3日間乗り放題のカードを紛失していることに気付きました。バスを待たせる訳にもいかないので、泣く泣くカードを諦めました(´;ω;`)8度目のトラブルです・・・

 

f:id:taiyoukoux:20190331070302j:plain


再びオーチャードに戻ってきて、小籠包で有名なディンタイフォン(鼎泰豐)に来ました。日本にも10数店あって何店かに行きましたが、やはり本場台湾の美味しさにはかないません。オーチャードには3店舗あるのですが、なんと台湾の店よりも美味しいという噂です!

 

一口食べてみると・・・、うん普通(・д・)台湾以上ということは無いかな。
それよりも気になったのは、写真のタイガービールです。シンガポールでは一番メジャーなビールになりますが、これがなんと1杯12S$で約千円もします。ジョッキが大きいように見えますが、中身は恐らく330mlです。ただ、ここ鼎泰豊が特別高い訳ではなく、シンガポールの店でビールを飲むと平均してこれくらいの金額が掛かります。概ねビール1杯800円~1200円くらいと、つくづく酒飲みに厳しい国です(ノ_<)

 

大好きな小籠包を食べながら昼からビールタイムと洒落込みたかったのですが、あまりのビールの高さに2人で1杯しか頼めませんでした・・・。小籠包も4つしか食べられなかったし、ある意味これもトラブルです。(#9)

 

ビール好きだけど、シンガポールはお酒が高いから駄目か~、・・・という、

そんなビール大好きお父さんに朗報です!


お酒が高級品であるシンガポールで酒飲み放題の場所があるのです( ゜Д゜)

それは・・・
ホテルのラウンジです!

 

ホテルのラウンジというと高額な印象がしますが、概ね普通料金の1.5倍程度の宿泊料金で利用できます。
オーチャードで泊まったホテルは1泊8千円程度の所ですが、ラウンジ利用で1泊1万2千円程度でした。4千円の差額で部屋は最上階の上級グレードになるし、ラウンジで酒飲み放題に軽食まで付いてきます。

 

f:id:taiyoukoux:20190331070700j:plain

f:id:taiyoukoux:20190331070707j:plain


シャンパンやカクテル、ワインなども飲み放題だったので、一通り頼んだ後に本場のシンガポール・スリングを頼んでみました。
ビールで1杯千円と言いましたが、これらワインやカクテルになると1杯1500円程度します。これが4千円追加で飲み放題となるので、かなりお得と言えますね!

 

f:id:taiyoukoux:20190331070731j:plain


朝食はラウンジでも食べられるのですが、1階にある一般用のレストランの方が豪華なので、そちらに行きました。当然ですが追加料金なしで利用できます。今まで食べてきた、インド系やアラブ系の料理などもあり、かなり充実した朝食になりました。

 

f:id:taiyoukoux:20190331070745j:plain


ちなみに泊まったホテルは、オーチャード駅から少し北に行った所にある、「ロイヤルプラザ・オン・スコッツ」というホテルです。

オーチャードはデパートだらけでどこに行けば良いか分からなくなると思いますが、1日しか回れないのであれば、オーチャード駅直結のION(アイオン)と、そこからオーチャードロード沿いにサマセット駅に向かって南東に歩いて行った所にある、高島屋(ニー・アン・シティ)。あとはその道路の向かい側にあるパラゴン。この3店舗を抑えておけば間違いないかと。

 

f:id:taiyoukoux:20190331070851j:plain


格式あるホテルのさらにラウンジ客用の部屋なので、窓からの眺めもさぞかし良いかと思いきや・・・、隣のビルしか見えない(´・д・`)トラブル認定しようかと思いましたが、そこまででは無いか。

 

そして次回3日目のリトルチャイナに続きます。

 

 

山口県の産業用(野立て)太陽光発電専門、激安除草代行・雑草対策サービス!

業界最安値の、坪単価48円~! 年間契約1基8万円~

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関するブログが集まっています!



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングはこちらから!