21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

屋根太陽光発電のFIT終了後の有効活用は? ~晴れの日でも乾燥機が使える!~


野立て太陽光の情報発信をしている私にも、ついに屋根太陽光の卒FITのお知らせが来ました!


気付けばもう太陽光パネルを屋根に乗せてから10年が経つのですねー。

 

f:id:taiyoukoux:20190519162140j:plain

FIT価格は36円で、パネル容量は4.3kWでした。


<ご参考>にもありますように、一番売電量が多い月の4月で373kWh、一番売電量が少ないのが10月の173kWhです。


単純に36円を掛けると、4月が13,400円で、10月が6200円になります。ただ、ここに実際に使用した電力量がありますので、もし使用量が0だとすると、4月は2万円以上10月は1万円以上になります。

 

4.3kWを導入した金額ですが、補助金を入れて200万円強です。
売電金額は毎年10万円程度でしたが、我が家は日中の使用量も多いため、その分売電量をロスしていました。なので単純計算はできませんが、概ね毎月20万円程度の売電利益があり、10年間で丁度トントンと言った所になりました。

 

f:id:taiyoukoux:20190519162207j:plain

今後は自動的に中国電力に売電を続けることになり、その売電価格は7.15円/kWhです。しかもちゃっかり税込みとのことで、その消費税率も10%となっています。

つまり実質の売電価格は6.5円/kWhということになります!

 

最近では卒FIT価格のことは話題になっていますが、概ね7円~9円程度が相場だと思います。その中で、6.5円という価格ではもはや電気を売るまでもないと思います。

 

今までは売電することをメインに考えていたので、日中の電気使用もできるだけ控えていました。妻は晴天の日でも部屋の蛍光灯を点ける傾向があるのですが、私はそれを常々売電のことを説明しながら切っていました(´Д` )

 

でももはや、そのような日々から開放され、好きに電気を使っても良いのです!
7円で売電するくらいであれば、日中の電気代は30円くらいなのでじゃんじゃん使っても問題ないですよね?なんかエコロジーから離れていますが、これも電力会社が選んだ選択です。

 

じゃんじゃん使うという表現は言い過ぎましたが、とりあえず今までみたいに無理な節約はしなくても良さそうです。今後は、蓄電池がもっと安くなればそれも導入したいと考えています。

 

テスラは別として、今は1Kw辺り20万円が相場です。だいたい5Kwで100万円程度でしょうか。
個人的には5Kwでは足りないので、10Kwが100万円程度まで下がった頃が買い時だと思っています。

 

この蓄電池と、日中の使用方法ですが今後良い方法が見出されることを期待しています(^-^)ノ

 

山口県の産業用(野立て)太陽光発電専門、激安除草代行・雑草対策サービス!

業界最安値の、坪単価48円~! 年間契約1基8万円~

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関するブログが集まっています!



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングはこちらから!