21円案件の太陽光発電で元がとれるのか!?

FIT21円から太陽光発電を始めました!なんとか売電開始することが出来ましたが、果たして本当に元がとれるのでしょうか・・・?

競売不動産で融資は降りるのか ~経験の有無の差は大きい?~

只今、「競売不動産取扱主任者」の試験を受けるべく、猛勉強中の太陽光Xです!
・・・嘘です、まったく勉強が進んでいません(;´Д`)

 

元来勉強好きな方だと思うのですが、それ以上に怠け癖が強いので、空いた時間は漫画を読んだりスマホをいじったりと、極力楽な方向に体が動いてしまいます。

 

一日勉強の時間を作ったとしても、結局10分くらいしか勉強しなかったりと集中力が続きません(>_<)

 

宅建の試験の時もそうだったのですが、仕事の休憩時間を使ってコツコツとやっていくしかなさそうです。ただ、試験は来月の8日と、あと2週間とちょっとしかありません。


仕事の休憩時間だけではさすがに間に合いそうにはありませんね・・・。そろそろ腹をくくるしかなさそうです。

 

そんな愛して止まない競売ですが、現実ではなかなか大変なことが起きています。

 

近所で良い案件が出たので、一番お世話になっているA信用金庫の担当者さんに打診をすると、「大丈夫でしょう。」と嬉しい返事を頂きました!

 

早速ローンの申し込みをしたのですが、それがここでは言えないような紆余曲折があり、最終的に保証協会でOKが出ました(;´Д`)

 

と思ったのもつかの間、数日後にその担当者さんから電話があり、

「保証協会の支店が管轄外なので、そちらの地域の信用金庫さんに聞いてもらえないでしょうか。」

と言われました。

 

よくよく確認すると保証協会は各市にあって、一つの保証協会と契約を結ぶと、他の保証協会は利用できなくなるようです。

 

私の個人名義で保証協会を利用しているのは、家から100kmも離れたB信用金庫がある某市になります。

なので、こちらのA信用金庫では管轄外と言われたのです。

 

まあ言われることは分からなくもないので、言われるがままB信用金庫の担当者さんに連絡をしてみました。
すると、「物件がA信用金庫の管轄内にあって、そもそも当行の管轄外になるので難しいですね。」と言われるではありませんか(;´Д`)

 

仰ることはごもっともです。今まで聞いてきた話では、信用金庫というものは地元の案件を扱うものだと勉強してきましたので、その辺りはとてもよく理解できます。

 

・・・ただ、私はどうしたら良いのでしょうか(笑)

 

仕方なく、A信用金庫の担当者さんに話を戻すと、

「やっぱり私の方では難しいので、C信用金庫さんに聞いてみて下さい。」と。


保証協会の内諾は得ているので、何とかなるというような話でしたが、こちらのC信用金庫では以前に不動産は難しいと言われており、あまり不動産に積極的ではない信用金庫であることが分かっています。

 

それでもダメ元で聞いてみるしかなく、それでダメだったらもう一度A信用金庫の担当者さんに相談してみるしかありません。

 

ただ、こうやって時間を掛けている暇がないのが、競売不動産の難しいところです。

 

競売不動産の公示があって、入札が開始になるまで凡そ1ヶ月。入札期間は1週間しかないので、

実質1ヶ月とちょっとしか準備期間が無いことになります。

 

ご存知の通り、銀行や信用金庫といった金融機関から融資を受けるのには、相当な期間が必要になります。太陽光発電で言えば数ヶ月も掛かったりするのはザラです。
それを1ヶ月程度で受けようというのですから、かなり無謀なことをしていることになります。

 

さらに問題点として、競売不動産をローンで落札しようとするのであれば、
「民事執行法82条2項」
という縛りが出てきます。

 

これは競売不動産取扱主任者の設問でも出てくるのですが、競売不動産をローンで落札する際には、特定の書面を事前に裁判所に提出しておく必要があるのです。

 

その書類がこちらになります。

f:id:taiyoukoux:20191122002716j:plain

「被指定者の補助者」として、金融機関指定の司法書士又は弁護士が指定され、そこから登記嘱託書等を登記所に提出してもらうことになります。

 

この辺りの一連の流れは、競売不動産を取り扱ったことの無い金融機関にとっては、ハードルの高い物になるかと思われます。

 

当然、私自身も経験したことがなく、そのため競売不動産を取り扱ったことのある金融機関が好ましいのですが、現在お世話になっている3信用金庫さんはどちらもその経験が無いように感じています。

 

ただ、今回の取引がスムーズにいかない理由は他にあり、それは保証協会が管轄を跨げない(複数の保証協会と契約できない)からというものです。

 

この問題をクリアするには、自分と妻の個人事業主名義と、法人名義の3つを各管轄に振り分けることが一番だと考えています。

 

私名義はすでに自宅から100km離れた所になってしまい、法人は地元の管轄ですでに11案件の融資が決まっています。
あとは妻名義があるので、それはお隣の管轄で契約できたらと考えています。

 

保証協会の管轄を跨ぐことが、信用金庫や銀行にとってどれだけの影響があるか分かりませんが、管轄を跨がないに越したことはないでしょうしね。

 

信用金庫や銀行と保証協会の関係など、分かったことがあればまたお伝えしたいと思います(^^)

 

www.taiyoukou.work

 

来る12月14日に開催される、第二回山口県太陽光オフ会ですが、その前の13時に私の発電所のお披露目を行うことになりました。


と言っても何も目新しいことはなく、「格安防草シートを施工して1年経って、どれだけ経年劣化したのか」ということを見たいという希望があったので、それの確認とあとは監視カメラを見るくらいです。・・・カメラの取り付けは適当ですが(^^;)

 

他にもご希望の方がいらっしゃいましたら、どうぞお申し出下さい。最寄りの駅までお迎えも出来ますよ!

 

山口県の産業用(野立て)太陽光発電専門、激安除草代行・雑草対策サービス!

業界最安値の、坪単価48円~! 年間契約1基8万円~

山口県の太陽光発電専門、激安除草代行・雑草対策、O&M(メンテナンス)サービス!

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 太陽光発電に関するブログが集まっています!



太陽光発電ランキング 太陽光発電の人気ブログランキングはこちらから!